Marathon – 低重力を体験(2)

なんとなく始めてみたら非常に面白かったため、最後まで遊んでしまった。ただ、後半はセーブポイントが異常に少なく、幾度と無くやり直しをさせられたので、ため息混じりのリトライが重なっていき、随分と骨のあるゲームのように感じた。

ターミナルのAIから得る情報でストーリーを紡いでいくというのは、私には新鮮であり、なかなか気に入っている。しかし中盤からは、読んでいる最中に敵に殴られたり、酸素が減っていくような過酷な状況下にさらされていくので、だんだんと没入感が減っていき、最終的には話に集中できなくなってしまった。

AlephOne 2014 04 05 20 55 37 20 R1 544x306 Marathon   低重力を体験(2)

宇宙で戦っている感覚

Marathonが他のFPSと違うところは重力が極端に小さいことだ。そのためプレイヤーはフワフワしたキャラクターを操作することとなるので、一人称視点で遊んでいると本当に宇宙で戦っている(存在している)感じを味わえる。特に段差がある場所で戦闘している時の、足を踏み外した際の着地まで無防備な時間の長さといったら、このゲームでしか味わえない感覚だろう。

また、うまくできてると思ったのは、重力が小さいことを利用して他のゲームではできないような足場移動をゲーム内に組み込んでいることだ。5メートルほどの足場を難なくダッシュで通り越す様は、マリオブラザーズのBダッシュで落とし穴を回避しているようで、非常に懐かしく爽快であった。

AlephOne 2014 04 04 22 39 22 17 R 544x306 Marathon   低重力を体験(2)
◆重力が低いため、ダッシュすれば向こう岸に着地可能

AlephOne 2014 04 06 18 11 36 50 R 544x306 Marathon   低重力を体験(2)
◆超強力な火炎放射。コイツなしではクリアできなかった。

Judge Dredd: Dredd vs. Death – 小気味の良いB級FPS

ストーリーモードを五時間ほどでクリア。原作及び映画を見たことがないので、ジャッジドレッドの知識がほとんど無いのだが、射撃感が良いおかげで最初から最後まで楽しく遊べた。ドレッドには、とにかく悪人を裁きまくるイメージを持っていたが、理性の無いゾンビやスケルトンと戦うことも多くあり、警察官として市民を守る場面もでてくるので頼れる男に思えた。

 Dredd 2014 03 30 16 14 24 78 R 408x306 Judge Dredd: Dredd vs. Death   小気味の良いB級FPS

  • メイン目的にわからない英単語があれば、調べたほうがいいだろう
  • シームレスでロード時間が短い。このゲームの一番の長所
  • 回復剤を使うKEYは存在せず、HPが無くなった時に自動で使用される
  • Melee(ぶん殴る)は強いが、使いやすいわけではない
  • ジャッジドレッドの体形が意外と細い

 Dredd 2014 03 30 11 04 36 44 R 408x306 Judge Dredd: Dredd vs. Death   小気味の良いB級FPS

I am the law !?

Requiem – 所詮は寄せ集めさ(2)

優秀な多数のMapperによって作られたMegawadであるRequiemを「寄せ集め」とタイトルに打ったのは、批判するためではない。クリアしても気の利いた感想を持てなかった私の単なる遠吠えだ。全32MAPの前半部分は確かに「ギミック重視」であったのだが、後半部分からは何がなんだかよく分からなくなってしまった。これは「一つのPWADとして統一感」があるのか、ないのかというどうでもいい話なので、普通に遊ぶ分には普通に遊べる。ただ、派手な戦闘が少ないのは確かだ。

MAP20と26があまりにも短いためシークレット(MAP31と32)への入り口かと思ったが、そういったことはなく、単純に手抜きのようの感じた。MAP17と21は共に難解に作られているが、プレイヤーへの配慮に差がある。前者は面白さの伴わない難しいだけのMAPだ。最終面のMAP30はあっさりしすぎて物足りない。その代わりMAP23ではサーバーデーモン3体にバフォメットが出現するため、こちらの方を最終面にしたほうが盛り上がったのではないかと思う。大物ばかりでクドそうなMAPに聞こえるが、Dario Casaliの力量なのか遊んでみると逆にスッキリとさえ思え、満足できた。

gzdoom 2014 03 24 23 16 38 08 R 544x306 Requiem – 所詮は寄せ集めさ(2)
◆邪魔っ!

gzdoom 2014 03 24 22 56 17 78 R 544x306 Requiem – 所詮は寄せ集めさ(2)
Wolfenstein SSのおでまし。しかも半透明なので攻撃を当てることができない。

PCゲームを食べ散らかす日記