Earth – 大地には洞窟がたくさん(20)

先日遊んだPhobos(1998)が4MAPしか収録されておらず、少し物足りなかったのでEarth(1998)を遊んでみた。大きな特徴は洞窟が多いことか。道に迷うことはないだろうが、ゲーム内のMAPに位置情報が書き込まれないため、脳内マッピングが必要となる。また、実際に近付かないと見えない小さな段差が存在しており、目視だけでは進行ルートを見つけられない。戦闘の難易度はバニラDOOM2よりも低く、スイッチを押した瞬間に襲われることもないので、ほとんど死なないだろう。手応えがほしいのならばUltra-Violenceを選べば良い。

gzdoom 2014 08 23 14 30 01 85 R 544x306 Earth   大地には洞窟がたくさん(20)

MAP08: Ammo Pitは弾薬が一箇所でしか補充できないのがユニークで面白かった。そこはアーチバイル数体とその他の敵で合計50体ほどがみっちりと狭い場所に詰まっていて、蟲毒呪術にもちいる器のようであった。たまには弾薬を取得するのが面倒なMAPも良いものだ。

gzdoom 2014 08 23 16 00 44 37 R 544x306 Earth   大地には洞窟がたくさん(20)

Eternal Damnation – 適度なホラー感と難しさ(4)

本Modは基本的にゾンビを倒すだけの一本道のFPSとなっているのだが、襲ってくるゾンビの数が「やや多いかな」程度に収まっており、サバイバルホラーという雰囲気が最後まで続くところが良い。また、置かれている回復剤もほんの少し余裕を持てるといった具合であり、ゾンビを倒すのは簡単ではあるもののミスが重なると一気に苦しくなるので、緊張感が持続する。ゲーム前半は特に弾薬が少なく、ゾンビを倒すのに接近戦をしなければいけないので、当然神経をつかうこととなり、これが一昔前の洋ゲーらしくて面白かった。

Eternal Damnationを数時間遊んだところでゾンビを頭を殴りながら思い出したのは、ゲーム全体がLand Of The Dead(2005年)に似ているということだ。ゲームスピードは大幅に違うものの、同じゲームエンジンというだけでは説明できないほど全体が似ている。答えはすぐに見つかった。開発のResurrection-StudiosはEDを公開した後(2006年)とはいえ、LotDを攻撃的にした大型Mod「Dead Epidemic」(2011年)を作っていたのだ。つまり彼らはLotDと無関係ではなく、影響を受けているというレベルでもない。単にオリジナルLotDを自分たちの好みに合うようにPostal 2でResurrectionさせたのだ。・・・まぁ、この憶測が合ってるかどうかはさておき、私は出来上がったものを楽しく遊べたので満足。

EternalDamnation 2014 08 16 14 18 54 69 R 544x306 Eternal Damnation   適度なホラー感と難しさ(4)
◆大量のゾンビが怖いわけではない、大量のゾンビを倒した時の負荷によるクラッシュが怖いのだ

Postal 2: Apocalypse Weekend – 難易度HradでX週目(3)

Weekendはその名の通り土曜日と日曜日におつかいをする拡張パックだ。本編では牛乳を買う、図書館に本を返しに行くといった現実世界に近いおつかいだったものが、本作は狂牛やゾンビ、過激派イスラム教徒を倒すといった非現実的なものへと変わっている。これにより町中を練り歩くゲームから、一本道の戦闘重視のゲームへと内容が120度ほど変化している。本編で売りにしていた自由度をバッサリと切り、残虐描写や武器追加で戦闘面を強化した本作はいまだに遊ばれていることを考えると、拡張パックとして非常に成功したと言えそうだ。

月曜から日曜日の7日間を6時間ほどでクリア。本編Postal 2の後半つまり木曜日と金曜日は、単純な移動すら狂人や軍隊に追い掛け回され、非常に窮屈な思いをしながら目的地にたどり着かければいけない。私はこれがとにかく面倒で、普段は水曜日までしか本編を遊ばないのだ。その点Weekendは目の前の敵を倒すだけなので、気が向いた時に気楽に遊べるのが助かる。ただ、シューティングゲームとしての質はかなり悪いので、本拡張パックが「面白いゲーム」かはかなり疑問ではある。

Postal2 2014 08 12 11 52 50 41 R 544x306 Postal 2: Apocalypse Weekend   難易度HradでX週目(3)

どうしようもなくバカでダメなゲームだが、悪趣味さが好きで好きでたまらない。

遊ぶ予定のゲーム

あつい。

  • Eternal Damnation / Postal 2 Mod
  • Quake 3 / シングルでやってみる予定
  • Far Cry / 難易度Challengeにチャレンジ中
  • Deus Ex: Human Revolution / 二周目を予定
  • Warhammer 40,000: Space Marine / 爽快さが欲しい時に
  • Diablo 2 / やっておきたい
  • Underlord / Titan Quest Mod。同じジャンルのDiablo2とどちらをやろうか迷い中
  • GundeadliGne / 面白くなかったGundemonium Recollectionのプラクティスでエネルギーを使いすぎた。充電中。
  • Earth / DOOMのPWAD。98年Best10。
  • Ultra Street Fighter IV / 投げキャラで挑戦。とにかく数をこなす。

Postal 2 – 難易度Hardで二周目(2)

前回の記事はGOG版Postal 2について書いたが、今回はSteam版Postal 2のプレイ日記だ。というのも、私はPostal 2というゲームを月曜日と火曜日だけ、土曜日と日曜日だけといった短い時間でばかり遊ぶので、一週間を通してプレイしないのだ。しかもModやカスタム武器を大量に入れて非常に混沌としたParadise Cityに改造してあるので、まともに遊べるゲームではなくなっている。そこでSteamで販売されたのを機にバニラ状態で一周してみようと思ったのだ。・・・ところが遊び始めて気が付いたのだが、Steam版Postal 2は大型ModのA Week in Paradise(AWP)と統合されたので、Postal 2とは結構違うゲームになっていた。まぁいいか。

とりあえず金曜日までクリアしてみたところ、いまだにヘルスパイプの設置場所を覚えていたからか、これといって難しいといった場面はなかった。難易度Nomal(Average)から変わったと思われる点は、警察にマークされやすくなったことか。警戒度が下がるまで人気のない場所でボーっとする時間が増えた。Steam版になってなによりも助かったところは、クライアントのクラッシュが減ったことだ。金曜日までに落ちたのはわずかに1回で、さすが開発が非公式のAWPに手を加えただけのことはある。そして今秋には10年越しに新DLCが発売されるようだし、Postal 2はまだまだ遊べるゲーム・・・かもしれない。

Postal2 2014 08 09 05 18 10 48 R 544x306 Postal 2   難易度Hardで二周目(2)
◆衝撃的な精肉機械