Serious Sam 4 – 未経験者こそ(26)

難易度Normalでサブクエストを全て消化してクリア。大まかには楽しめた。賛否はあるだろうが、Sam色が薄まって他のシューターへ近くなったのは好ましく思っている。というのも、20年続くシリーズの4作目も旧ファンに向けて作ってしまうと、よりゲームが先鋭化され新規のプレイヤーが増えないからだ。開発のCroteamは積極的に旧作を新しいSerious Engineで遊べるように作っているため、最も愛されているFirst Encounter(初代)にも触れやすい環境が整っている。3や4から入ってファンになったプレイヤーは是非そちらも。ストーリーもそれに合わせて(?)4→3→初代と遡っているのも都合がよい。


◆ショットガンにグレネード発射機能が付いて対応できる状況(距離)が増えたのも初心者に優しくなったポイント。長年FPSを遊んでいると麻痺してしまうと思うが、敵の特性や距離を見ながら適切な武器を取り出すというのは慣れていないと相当に難しいものだ。スキルによる自爆ダメージの軽減もそれに一役買っている


◆過去作に比べてガジェットのせいでバランスが大雑把だとか、スキルツリーが微妙だとか、アキンボのせいでダブルショットガンが空気だとか、音の定位が超劣化しているだとか、Aludran Reptiloid Commonが木と重なって保護色になってうざいだとか、細かい不満はたくさんある。たくさんある、が…ごちゃごちゃ言わずに撃ちまくれ!!焼き直しはクリエイターの仕事ではないのだ

Serious Sam 4 – 未経験者こそ(26)」への4件のフィードバック

  1. Serious Sam: Siberian Mayhemも出ましたね。
    こっちは初代寄りのバランスでシリーズファンからは好評みたいです

    • 急に発表されて突然リリースされましたね。寒そうなロケーションやAKっぽい銃など興味はありますが、積みゲーとの兼ね合いもあり考え中です。早ければ一か月中に遊んでいるかもしれませんが、そうでないなら大分遅くなるように思います。

  2. お久しぶりです。暖かくなりましたね。
    いつも更新を楽しみにしております。

    最近頑張っているFPSがありまして、
    ・Forgive me Farther
    https://store.steampowered.com/app/1590910/Forgive_Me_Father/
    という作品にハマっています。
    4月7日にフルリリースされるようです。

    クトゥルフ+DOOMという、
    クトゥルフの世界観が好きなこともあって一目惚れし購入しました。
    これが難易度ノーマルでも結構難しく、じゃじゃ馬さんなら普通にクリアできるのではないかと思いました(笑)

    基本的に撃ちまくれるのですが、ヘッドショット等弱点部位がしっかり設けられており、
    弱点を狙わないと弾を浪費してしまうバランスです。
    その上、体力の運用が重要になってくるので結構シビアな作品です。

    個人的にお気に入りのシステムですが、レベルアップ時に獲得できるスキルポイントによって
    武器のアップグレードができるので戦闘のバリエーションが広い作品です。
    例 : サブマシンガンからグレネードランチャーへアップグレード等

    じゃじゃ馬さんにもオススメしたいです。

    • お久しぶりです。暖かくなって気持ちよく過ごせるようになりましたね。
      もう少ししたらHellboundを書こうかなと思っています。4月中にアサシンズクリード1を遊ぶ予定。更新のペースは5月の中頃に戻りそうです。

      Forgive Me Fatherは面白そうですね。トレイラーを見る限り弱点を狙うどころか、自分の体力や弾薬も見なくて遊べそうな印象を持ちましたが、開発者の実際のプレイでは大分慎重な感じで。クトゥルフ神話はうっすらしかわからないのですが、知識が無くてもいけそうな気がします。ロケーションも豊富そうですしスキルのシステムもあれば、人によって相当プレイ感覚が変わりそうなのも、ポジティブな気持ちに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。