Halo 2: Anniversary – やっぱりダメ

まったく楽しめなかったHalo1であるが、シリーズが世界中で大ヒットしているため、ひょっとしたら自分には感じ取れなかった魅力があるのでは?と気になったため、続編のHalo2にも手を出してみた。…が、難易度Normalで一周した限りでは、やはり面白いゲームでないと再確認しただけだった。

全般的に戦闘が面白くないのだ。エナジーソードやロケットランチャーといった攻撃力の高い武器を持った時はギリギリ楽しめるが、それ以外の場面では敵の体力を削るばかりの作業のようで、まるで面白くない。マルチプレイを想定した武器バランスだったのだろうか?ストーリーも続編ありきのようで間延びしているため、景色を見る以外に楽しみがなかった。


◆近接攻撃エナジーソードでの立ち回りはシールド残量を計算し、多少のステルスが必要となるため、本作で貴重な”ゲーム”の時間だ


◆使いまわしがひどかった前作とは違い、ロケーションは豊富でいい感じ。メカ全般は相当力が入っているようでSF感を強く感じられ目で楽しめる

Halo 2: Anniversary – やっぱりダメ」への2件のフィードバック

  1. Halo 2は元々評価微妙なゲームでしたよ。まあ1と比べてという意味でですが

    • 3の評判が良さそうだったので、The Master Chief Collectionで3までやってみようと軽く考えていました。そういうわけで2についてはほとんど調べずに手を付けたのですが、まさかこのようなゲームだったとは。ちょっとよろしくなかったですね。3まで遊ぶ気力は尽きてしまいました。

匿名 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。