Tom Clancy’s Ghost Recon: Future Soldier – まいんどふるねす(3)

難易度Veteran(2/4)で一周。近未来兵器を装備したリコン部隊でアクションありステルスありのロケーション豊富なミッション群を金のかかったスクリプト演出で盛り上げる鉄板構成だ。正直本作はエンターテイメントとしてかなり仕上がっており、普通に遊んで普通に楽しめる良いゲームだ。内容に欠点らしい欠点は特になく、言及することは無い。

ただGhost Reconというタイトルにしてしまっているのが、過去作のファンには気になるかもしれない。私自身はアクションゲーマーで思い入れも少ない方なので「世界観を共有しているだけ」とドライに理解するし、TPSに変更されたことにも抵抗は少ないのだが、やはりVeteran程度では敵が頻繁に体を晒して突撃してきたり、手榴弾を使ったプレッシャーも少なく、ゲーム内評価を無視すれば強引な戦闘も可能なため、タクティカル要素が薄く単調でかなりヌルいのは気になるところ。Advanced Warfighter 2を見るにカジュアル化への流れは既にあったように思うが。


◆位置取りから隠密行動まで光学迷彩がとにかく大活躍。光学迷彩を遊ぶゲームと言っても過言ではない


◆もう半分CoDじゃん…などと突っ込みを入れているようだとこのゲームは楽しめない。過去作の記憶は頭から消し、センサーグレネードすげー、マグネティックX-Rayつえー、ドローン偵察便利すぎぃ!など与えられたおもちゃで素直に楽しむのが幸福への道だ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。