格闘ゲームいろいろ

単独では記事にならない格闘ゲームの活動報告。


◆GUILTY GEAR -STRIVE-をジオヴァーナで10段まで。なるべく新キャラを触りたかったので名残雪との二択だった。彼女は有利フレームでゴリゴリ押していくキャラだが、ガトリングシステムが消えたため、近距離での攻め密度は高くない。その代わりに火力があるので弱くはないが(近Sや2Dなど武器は揃ってるので多分強い方)、使っていてしっくりこなかった。ハッピーケイオスはよ


◆少しだけ触ったBlazBlue: Cross Tag Battle。好きなキャラクターを組み合わせてキャッキャウフフ遊ぶお祭りゲーかと思ったら、如何に相手を挟み込んでハメ殺すか、触られないように冷たく殺すか、一瞬で殺すかのタッグを選ぶハイパー世紀末ゲーだった。偏愛よりも駒としてキャラを見るプレイヤーに向いている


◆BBCFをアズラエルで10段まで。勝ち筋が分かりやすそうなので選んだ。通常技が当たれば三段必殺技に繋げればよいコンボ構成も不慣れなプレイヤーに優しい。大好きなギルティギアに近くなかなか楽しめるゲームだがSteam版はどうもフレームレートが不安定なようで、時折重くなり興が削がれる


◆恋姫†演武 ~遼来来~を夏侯惇(春蘭)で三段まで。横押しが強く、早い時期から勝てそうなので選んだ。ギャルゲーからの派生作品(?)ということで期待はしていなかったが、実際はガチガチに地に足ついた地上戦のゲームだった。相手に斬りを紙一重で避け差し返したり、、逆に一歩踏み込んで深めでガードし有利フレームを稼いだりとジリジリしていて楽しい。新キャラの徐晃(水着幼女)に萎え気味


◆SNKヒロインズでアーケードモード絡みの実績を一通り解除。本作はシルヴィ・ポーラ・ポーラ、ミアン、シェルミーが使えるので良いゲームだと思う(偏愛)。ワンボタンで必殺技が出せたり上中下段の区別やめくりなしということで簡単操作がウリのシステム。…のわりには、コンボがやたら伸びるので、初心者がどこまで萎えずにいられるのかは不明だ。一応サポートキャラがアイテムを投げて相手のコンボを妨害できるという設計にはなっているが…。いっそベースをKOF95まで戻した方が良かったんじゃないかと思ったり。それはそれですぐ飽きるか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。