TNT: Evilution – Russian Overkillで破壊(37)

煮ても焼いても食えない…とまでは言わないがTNT: Evilutionは微妙なゲームだ。そこで、加えるだけでWADを面白くする万能調味料的ModRussian Overkill』を試してみた。すると、なんということだろう。あれほど煩雑で面倒なだけだったTNT: Evilutionが実にテンポよく爽快に遊べるシューターへと変わったではないか。このような劇的でビフォアーアフターな変化に匠である味覇(ウェイパー)氏もきっと納得の表情だろう。Russian Overkillのことは前にも詳しく書いたが、簡単に言うとプレイヤーに超火力と超体力を与えるModだ。実際に遊んでみると、ゲームバランスは崩壊というレベルじゃないぐらいにグシャグシャになるが、それはどうでもいいことなのである。そもそもゲームバランスなどというものは整っていれば整っているほど面白くなる“可能性”が高くなるというだけの代物であり、真に面白いゲーム(Mod)をバランスなどど言う尺度で図ろうとすること事態が愚かなのだ。目覚めよ。

一方のゲームをクリアしての感想はというと、MAP18以外の道順と仕掛けをほとんど覚えていたため、これといって凝った感想は無い。無いが、なんというか…この自分でも呆れるぐらいの無駄な記憶力をもう少し別の場所で活かしたいなと、プレイしながらぼんやりと切実に心底思った。

gzdoom 2015-12-06 23-32-14-41_Ra
◆撫でるだけで敵が倒れていく

gzdoom 2016-01-06 23-20-17-77_Ra
◆体力6倍のマスターマインドを1秒かからずに溶かす図

Similar Posts:

6 thoughts on “TNT: Evilution – Russian Overkillで破壊(37)

  1. よしBrutal Doom Monsters only fixも加えてもうTNTを無茶苦茶にしようぜ!

    • Brutal Doom Monsters only fixは知らなかったです。ゲームの難しくするのに使えそうですね。とりあえずRussian Overkillに混ぜてTNTをやってみましたが、やはりというか、対抗できるほどには強化されず、溶けていくだけの的のままでした・・・。なかなか使いどころが難しい。

      http://jjhfps.com/gzdoom_2019_12_22_21_34_20_708_ra

  2. いやそれRussian Overkillなんかでデーモン共をけちょんけちょんにいぢめてストレス発散的な使い方をするために生まれてきたようなもんですよ・・・
    にしても実行に移すのすき

    • どうなんでしょうね。Doomguyを微強化するWadと組み合わせるのが良さそうなニオイもします。

      • Project Brutality(Brutal Doomを魔改造したバージョン)のMonsters onlyもあったからそれは本家Brutal Doomより敵が強いからそっちの方はRussianOverkillに少しは対抗できる・・・はず。

        ちなみにProject Brutalityは大抵嫌がらせ・イタズラwad、敵出すぎwad以外のダメwad(旧freedoomや1994 Tune-up Community Project、doomworldの底辺wad)でも楽しめるようにしてくれますよ
        (個人の感想です)

        • そうですねぇ。話をひっくり返しちゃうようですが、Monsters only系を何かと組み合わせて使用するよりも、総合的なシングルプレイ用WADを素直に動かした方が満足感納得感は高くなりそうです。

          Project Brutalityは少し気になっていました。何か嫌なことがあった時に動かしてみようかしら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。