Memento Mori II – WADsを点数化(32)

一年前の1995年に公開されたMemento Moriよりも驚きは少なかったが、Memento Mori II(1996)はなかなかに面白いWADだった。点数をつけるとすれば84点ぐらいだろうか。この点数がどのくらいのものなのか分かりにくいかと思うので、今までにプレイしたWADも一緒に点数化してみると、Memento Mori 91点、Lunatic 80点、Valiant 68点、Scythe 83点、2002: A Doom Odyssey 87点、Earth 70点、Phobos 68点、Requiem 81点、Knee-Deep in ZDoom 72点といった感じ。製品版はと言えば、Ultimate Doom 91点、DOOM II 87点、Master Levels for Doom II 92点、TNT: Evilution 67点、The Plutonia Experiment 77点、No Rest For The Living 85点くらいだろうか。

  • MAP09 – クドイだけ。製作者はMemento Moriの時も同じようなMAPを作っていた
  • MAP11 – 戦闘は分かりやすく、仕掛けは少し頭をつかうだけなのが心地よい
  • MAP18 – どん詰まりしたが、適当に壁にパンチを連打してたらいつの間にか打開できた
  • MAP23 – 濃厚でありながらも、クリア後の後味すっきり
  • MAP28 – 少しずつ道を切り開いて感じが良かった
  • MAP30 – バフォメットの倒し方がパズルになっている。数回やり直せば解ける程よい難易度

gzdoom 2015-09-27 21-40-49-43_R
◆Full HD(16:9)のForce aspect ratioを4:3にしてみたところ、Hudはいい感じになったものの、視野角がおかしくて少し違和感

gzdoom 2015-09-18 19-01-53-01_R
◆安全な場所から一方的に攻撃するのが俺のジャスティス

Similar Posts:

Memento Mori II – WADsを点数化(32)」への2件のフィードバック

  1. ボクもこのwadやってみました。
    BRUTALDOOMでプレイしたのですが、久しぶりのDOOMWADは激しく酔いました。
    なんだろう、赤や青や緑の派手な原色が高速で動き回るからだろうかわかんないですが内容自体は面白いのですが30分プレイしたら目眩がしました…。
    風邪を引いたそうですがお大事に。

    • おかげさまで体調もだいぶ良くなりました。
      私がMemento Mori IIで酔いそうだなと感じたのはMAP27の巨大エレベーターだけでしたので、BRUTALDOOMが怪しいような気もします。というのも、ダメージを食らう度に大きく視界が揺れたり、血しぶきが降りかかってくるのが、目や三半規管の負担になるからです。久しぶりである状況や体調も関係するので、本当のところはわかりませんが、ご自愛ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。