Arcane Dimensions – 癒される(26)

評判の良いQuakeシングルマップ集のArcane Dimensions(1.42)をクリア。全体的に質が高く、久しぶりにQuakeで遊びたいというプレイヤーには良い選択だと思う。個人的にはギリギリ初見突破できる絶妙な難易度だと感じたが、敵のラッシュ時に同士討ちを狙いながらの立ち回りが要求されるため、どちらかという要求されるスキルがDOOM(WAD)に近いような気がしないでもなかった。

  • ad_crucial…入り組んだ構造で面倒
  • ad_dm1…スピーディーな戦闘で良い
  • ad_lavatomb…上からのグレネード攻撃が多い
  • ad_mountain…狭くて速い。Quakeらしさを感じる
  • ad_necrokeep…くどいが嫌いじゃない
  • ad_obd…E3M5に似ている。最後ラッシュが難しくて楽しめた
  • ad_swampy…でかすぎて微妙。だれる
  • ad_end…アクション要素なし


◆シングルショットガンで削るのが重要な場面も


◆Quad Damageが置いてある場所は分かりやすいボーナスステージ

Arcane Dimensions – 癒される(26)」への3件のフィードバック

  1. 初めましてbhaskaraと申します。

    いつもブログを楽しく拝見させて頂いております。
    特にオールドFPS関連の記事は興味深く読ませて頂きました。
    アンリアルやQuakeを触ったのもそれがきっかけでした。

    実は私はsteam向けに個人でゲーム制作をしております。
    https://store.steampowered.com/app/1372380/CYNOROID_GAIDEN

    こちらは進捗動画
    https://www.upload.nicovideo.jp/garage/series/60279

    キーをお送りできればと思ったのですが、
    そういったことの出来そうな連絡先を見つけることが出来ませんでした。
    Twitterかメールの方に連絡いただければ、お送りさせて頂きます。

    ご興味あればご連絡いただければと思います

    twitter https://twitter.com/Cynoroid

    • どうも初めまして。日本語圏にはDOOM以外の情報が足りていないと感じていまして、Quakeやアンリアルなどその他似たゲームを意識的に書くようにしています。それらの記事により興味を持っていただけたのでしたら、なによりです。多謝。

      ゲーム制作以外にもいくつか動画を拝見させてもらいましたが、非常に多才な方だなと印象を受けました。CYNOROID GAIDENの方は先ほど購入しましたので、さっそく遊んでみようかと思います。

      • ご購入ありがとうございます!
        特にDukeやQuakeのwad等の情報は日本語ではかなり少なく感じていたので、その感想が読めるのが大変新鮮でした。

        私自身色々出来るといえば出来るのですが、器用貧乏感が否めなく、
        それらの技能を均して使えるのがゲーム制作でした。

        本作はMS-DOSのABUSEを強く意識した作品となっています。
        ABUSEのハーシュなポイントを上手く改善して遊びやすく作ったつもりです。

        突然の不躾なコメントにもかかわらず丁寧に対応して頂いてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。