Hellbound – 前へ出よ

難易度Normal(2/4)の後にOld School(3/4)で計二周プレイ。90年代のFPSから影響を受けたという触れ込みだが、実際のゲームで言えばPainkiller(2004)が最も近いだろう。そのPKよりも速い移動速度と銃の発射速度は本作の最も優れている点であり、相応のAim力があれば、ガンガン前に進めることができ、かなりの高揚感を感じられる。恐らく本作の楽しい遊び方はこのスピード感を生かしたタイムアタックであり、シークレット探しの方面ではないだろう。

しかしながら、冷たく言ってしまうとフォロワーの域を脱しておらず(出る気も無かった?)、マップはあまり面白いように思えない。凝った仕掛けもなく、驚きはほとんどないだろう。二時間ほどで終わるボリュームはむしろ潔いくらいで、見切りをつける層と物好きな層を分ける意味でも良かったように思う。安価であるとか、この手のゲームが好きで堪らないというのであれば一周は悪くない選択肢だ。

Hellbound – 前へ出よ」への2件のフィードバック

  1. こんにちは、いつも楽しく記事を読ませてもらってます、
    記事の内容と少し離れてしまって申し訳ないのですが、
    じゃじゃ馬さんはDuke Nukem Foreverの2001年版(未完成)のものがリーク?されたのは
    ご存じでしょうか?
    実際に発売されたDNFと違って、中々興味深いもので
    もしこれが2001年に発売できていたら…と思うと残念でありません
    ↓こちらが動画です
    https://www.youtube.com/watch?v=r5XCdUi6-LE&t=1755s&ab_channel=NeoGamer-TheVideoGameArchive

    長文失礼しました。

    • お付き合いいただきありがとうございます。
      Duke Nukem Foreverのリークっぽいものは先日twitterで見かけました。何故今頃?とは思いましたが、動画を見てみるとなかなか面白そうに見えます。過去のトレイラーでは分かりませんでしたが、ピストルはSoldier of Fortune1に近く、ほんのりとHalf-Life1風味のニオイを感じました。やはりというか月並みな言い方ですが、作り直さずに世の中に出していれば歴史が変わったかもしれませんね。

      現在はPowerslaveをプレイしており、進行具合は7割といったところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。