Razer DeathAdder V2 X HyperSpeed – ここまで来たか

通常操作にて遅延を感じることがなく、非常に満足しています。先日までゲーミング製品の「遅延を感じない」という使用者レビューを一切信じていませんでしたが、実際に自分で使ってみるとケーブルがない分だけ、むしろ有線よりも思い通りに動いているのではないかと感じられるほどでした。本当に素晴らしく思います。

廉価版ということでイルミネーション機能が付いていないのですが、マウスに限らず普段から電化製品のほとんどでLED機能を切ったりテープで光を見えないよう加工しているため、個人的にはプラス要素です。乾電池で動く点も上位機種や他社のモデルより好ましく、充電ケーブル不要、内蔵バッテリーの劣化なしと気軽に扱えます。単三電池込み102gの重量も今まで使っていたDeathAdder Elite(105g)からすると軽くなっているくらいで、乗り換えによる不満は一切ありません。遅延軽減もここまで来たかという感じで、無線技術の進歩に感心しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。