S.T.A.L.K.E.R.: Clear Sky – 探索が好きならば(2)

今作S.T.A.L.K.E.R.: Clear Skyというゲームは前作Shadow of Chernobylが大好きかつ、今作からの新要素も積極的に楽しんでいくプレイヤーには良いゲームのように思う。ただ、私はそこまで入れ込んでいないし、巨大なMAPを歩きまわるも好きではないので、メインストーリーだけを作業的にこなしていった感じだ。新要素というのは簡単に言えば、自キャラクターの強化であるが、これは明らかに時間がかかりそうであるし、前作からの使い回しMAPで金や部品を集めなければならないというのだから、まるで興味が持てない。結果、貧相な装備のままクイックセーブ連打とAIの弱点を付くという強引なやり方で最後まで。一周して気が付いたのだが、銃の性能が全体的に低く設定されているため、真面目にゲームを進めるならRPGのようなキャラ強化が必須なのだ。というか、むしろキャラ強化の方が実質的なメインコンテンツであり、メインクエストがそれを試す場とさえ言えるだろう。このようなゲームの設計自体は理解できるが、やはり私はガラクタを売って金を稼ぐだけの単純なゲームの方が好みだ(今作は通常の金稼ぎさえ意図的に潰されている)。

xrEngine 2016-07-18 18-38-34-34_R
◆序盤は装備が貧弱なので、ストレートに言えば超つまんない。ただ、拡張パック続編ということもあり、前作よりも早く装備が整い、開始二時間くらいでシューターとして遊べるようになるので、これは数少ない利点と言えよう。グラフィックはX-Ray EngineのVer向上と共になかなか良い具合に表現力が上がっている

xrEngine 2016-08-06 21-31-47-74_R
◆Clear Skyと言えばやはり敵の手榴弾。実際の軍人も銃撃戦中に相手が見えなくなったらすぐさま手榴弾を投げ込むと聞いたことがあるし、リアルと言えばリアルなのかもしれないが、少々やり過ぎな感じがある。少数派かも知れないが、敵とこちらのどちらもの銃弾が当たらず、手榴弾も飛ばない、そんなお互いが長時間固まって撃ち合いを続けるマヌケな前作の戦闘はわりと好きだった

Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。