Dead Space 3 – 大きすぎた期待(9)

四肢切断を中心とする細かいAimを遊べると期待していたDead Space 3だったが、意味のないストーリーとくだらない痴話喧嘩を見せられる比重が増えていて、銃を撃てる時間が少なくなっていたのが残念だ。さらに言えば登場人物の会話がつまらないを通り越して不快という域に達しているのに、スキップできないのがより事態を深刻にさせている。もしも同じ路線でDead Space 4を作るというのならばいっそ映画にして欲しい。

deadspace3 2013-10-26 11-44-59-94_R

グラフィックだけ優れていれば

Dead Space 3のグラフィックはとても綺麗だ。得意の宇宙空間はもちろん、宇宙船内部、雪山、各種パーティクル、ゴミの一つ一つまで細かく作りこんでいる。私自身、グラフィックが優れているならば、ゲームプレイがお座成りであったとしても許せるが、本作はその度合を遥かに通り越している。問題点はCo-opを重視したバランスで製作されているためか、シングルで遊ぶと頻繁に挟み撃ちに遭って意図しないダメージを受けてしまう。その不意に受けたダメージの埋め合わせをどこでするのかというと、大量に取得できる回復薬だ。操作するアイザックは銃を撃つ度に長く硬直してしまうため、ヒットアンドアウェイ戦法を取ることができず、回復剤を頼りにダメージを覚悟して確実に銃弾を当てるという、肉を切らせて骨を断つ戦法になりがち。こうなるとホラーでもアクションでもないヌルいだけの作業だ。

シリーズ最新作としての方向性

初代はホラー、2はアクションを重視したのに対して3はCo-opへの対応と手堅い選択をしてきた。過去作のファンに「ホラーにCo-opを持ち込むな」と言われたとしても、この舵取りは妥当だ。私はプレイしていないが、そのCo-opも概ね好評のようだし大失敗というほど悪くはないと思う。

それよりも大きなミスは、冒頭で触れた「解決させる気のないストーリー」と「それをスキップ出来ないようにした」ことだ。ゲー ムプレイ自体が楽しいか微妙なレベルの出来なのに、追い打ちをかけるようにキャラクター達がプレイヤーの手を離れて無駄な口喧嘩をし始めるのは、プレイ意欲を大きく減らしている。筋の通ったストーリーを作ったのであれば問題にはならなかっただろうが、単純につまらない上に、DLCありき続編ありきの冗長なものになっているので、プレイヤーにスキップする権利を与えても良かったと思う。そうすれば、ESCキーを押すだけでつまらないものから目を瞑れると同時にすぐに銃が撃てるし、気楽に二週目をプレイして武器を改造して楽しもうという気分になっただろう。

deadspace3 2013-10-26 20-00-51-96_R
◆登場人物のカーヴァーだけが常識人。次回作があれば彼に主役をやってもらいたい

Similar Posts:

Dead Space 3 – 大きすぎた期待(9)” への4件のコメント

    • 一週目にスキップできないのは理解できるのですが
      周回プレイが前提になっているゲームではちょっと困りますね。
      ちょこちょこ間にQTEが仕込まれているのも気になります、放置しにくい。

  1.  Co-op専用ミッションが3個含まれていますが、是非これをカーヴァー側でプレイすることをお勧めします。彼は確かに常識人に見えますが、この専用ミッションでは妻や息子との間に起きていた過去の秘密や、彼の精神に潜んだ狂気が垣間見られます。
     ホラー色がほぼ無くなった3ですが、このCo-op専用ミッション、特に2,3個目はホラーとしても秀逸な出来。カーヴァーだけに見える物&聞こえる音が発生し、どんどん彼の精神はおかしくなって行きます。ゲームプレイ面でも、二人は同じ場所に居るが全く別の事を達成しないとならない等、なかなかユニークな構成も含まれています。

    •  Co-opとカーヴァーに関する多くの情報ありがとうございます。考えていたよりもストーリー、ホラー共に力の入った内容のようですね、近いうちに遊んでみたいです。

      >カーヴァーだけに見える物&聞こえる音が発生し、どんどん彼の精神はおかしくなって行きます。
       ひょっとしてこれはカーヴァーのプレイヤーだけが見えたり聞こえたりして、アイザック側には何が起こっているのかわからない、というような凝った演出なのでしょうか?もしそうだとしたら相当面白い試みだと思いますが、すべてはやってみてからのお楽しみにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。