Need for Speed: The Run – 最後までスッキリ(3)

特別難しいわけではないので、何にも考えずに走っていてもゲームが進む。

Need for Speed The Run 2012-10-31 22-09-54-02_R

地下鉄を壁走りして列車を避けるお馬鹿展開に「ねーよ」とツッコミながらも、優れた疾走感のおかげで醒めることなく楽しめる。そんなわけでさっくり五時間ほどでクリア。ゲームをプレイしている間中はずっと気持ちよく走れたので満足だ。他のゲームモードは難しそうなので興味ない。

Need for Speed: The Run – 車が思い通りに動けばソレでいい(2)

今までのNFSシリーズがーとか車の挙動がーとかどうでもいいから、俺を気持ちよく走らせろ!という願いを叶えてくれる良いゲーム。値崩れしてきたのでストーリー(キャリア)モードを一周したいだけという人には良い選択だ。

Need for Speed The Run 2012-10-29 23-35-52-70_R

シリーズ伝統の警察は適度に邪魔して盛り上げてくれるが、今作では脇役という位置なので出番は少なめ。その警察との対決で車を破壊されると、リトライすることとなるが、その時の長いロード時間が目に付く。また、クラッシュ時の復帰が遅いのもテンポを損なっているが、個人的にはどちらも適度に休めてよかったと思っている。

Need for Speed The Run 2012-10-30 21-45-19-99_R

グラフィックはゲーム的な綺麗さを誇る。対向車のヘッドライトが青く光るのが格好良い。光源などはやり過ぎではあるものの、青白く色調を変えたBF3ではわからなかったFrostbite 2の本当の色彩が堪能できてよかったと思う。

Need for Speed The Run 2012-10-30 00-05-45-41_R

人物モデリングも良く、綺麗なレースゲームって気分がいい。

Need for Speed: The Run – 物語もそれなりに面白い(1)

評判の良くないゲームのようだが、安かったので買ってみた。

  • 30fps固定…最新VerではオプションからVsncを外せるようになった。
  • XBOX360のパッドが認識しない…xinput1_3.dll、dinput8.dll、x360ce.ini あたりのファイルを突っ込む。
  • 日本語化したら最初のロードから進まない…クライアントのVerを誤魔化す方法を使えば、車を操作するところまでいけるが、動作が不安定。車がクラッシュする場面でクライアントも同時にクラッシュするようになったので、日本語化を中止した。

Need for Speed The Run 2012-10-23 17-28-51-88_R

車を運転する前からQTEを要求されてげんなり。私はXboxを遊んだことがないので、急に「X」とか出されても、いちいち手元のPADを確認しなくてはいけない。

Need for Speed The Run 2012-10-23 20-22-46-17_R

プレイヤーに車種の選択権があるのでハンドリングが良いのを選ぶ。かなり強引に操作しても思った通りに曲がってくれるので、非常に嬉しい。これはリアルな挙動を求めるユーザーには受けが悪いと思う。

A.I.M Racing – 難易度Easyでクリア(2)

途中にしておくのもなんなのでキャンペーンを最後までやってみた。難易度はEasyだったが、後半は程よく苦戦したので難易度選択は適切だったと思う。試しにクリア後にNormalで遊んでみたら、二つ目のステージからクリアできそうな雰囲気が無かった。

攻略というほどのものではないが、難しいなと思ったらマシンを変えてみるのがいいかもしれない。直線が多いコースは攻撃力が高いマシンか、スピードの出るマシンを選び、コーナーが多いコースはとにかく曲がりやすいものを。当たり前だが、コースに出現するアイテムは取れたほうが良いだろう。

AIMRace 2012-07-22 19-49-24-85_R

回転するプロペラの刃先の間を抜けるのを10連続ぐらいやらされる。そういうのはマリオカートでやれ!反重力のレースゲームで奇抜な仕掛けも悪くないが、色がドギツイのだけは何とかして欲しい。

AIMRace 2012-07-22 18-17-56-31_R

せまーい地下を多数のマシンで走る。当然ミサイルやら地雷でてんやわんやの泥試合。何でもありのひどいロシアンレース。

A.I.M Racing – ロシア産SFレースゲーム(1)

ロシアで開発されたA.I.M Racingのプレイを開始。簡単に言ってしまえば、F-ZEROをベースにマリオカート(のアイテム関連)を混ぜたという感じのレースゲームで、清々しいほどB級っぷりなので、暇つぶし程度のプレイが適切かと思われる。

AIMRace 2012-05-28 20-25-17-56_R

プレイはキーボードで行っているが、今のところ問題は起きていない。反重力特有のおかげかカーブは思った通りに曲がることができる。敵の機体を攻撃する際は走りながら前方の敵に照準を合わせる必要があるが、照準にはサポートが付いているので、適当に撃てばそれなりに当たるし外れもする。

AIMRace 2012-05-28 19-56-41-59_R

使用できる機体は「走り」か「戦闘」のどちらかが重視されているので、好みで選べば良い。しかしながら、いくら対戦相手を邪魔できるからと言っても、やはり基本はレースゲームなので、素直にレース向きの機体を選ぶほうが良いだろう。また、トゲトゲした形の機体は見た目以上に判定が大きく、コースの至る所で引っかかり接触のアクシデントが発生してしまう。丸っこい機体の方が性能的に劣っていたとしても良いタイムがでるので、初めて走るコースでは奇抜な格好の機体は控えた方がいい。

コースには攻撃や防御のアイテムが置かれており、その上を通過することで取得することができる。速度上昇とHP回復などが様々な効果を得られるが、”これさえ取れば良い”というものがあるわけではないので、状況に応じたものを取るのがよいだろう。なお、横幅がある機体はコースによって二つ同時にアイテムを取得することが可能なので、覚えておくと良い。

AIMRace 2012-05-28 20-26-31-30_R

キャリアモードでステージをクリアしていくごとに強化アイテムを貰える。それはすべての機体に適応され、マシンを変更しても維持されるので、コースに応じて軽量級から重量級にマシンを変えるということも認められている。一つのマシンをずっと強化していくのが、肌に合わない人には嬉しい仕様だ。