Freedoom: Phase 1 – シングル目的なら待つべき(23)

Freedoomは無料でありながら製品版DOOMと互換性があるIWADで、お金をかけずにPWADを遊ぶことができるゲーム(プロジェクト)だ。ただ、わざとなのだろうが、使われているテクスチャやBGMが一定の質を満たしていない上に、モンスターがラミアのようなImpやクラゲのようなCacodeamonなどのうさんくさいグラフィックに差し替わっているので、DOOMのパチモンという感覚が強い。個人的には、このFreedoomを使用してPWADを遊んでも気分が出ないので、DOOMを持っていないけどPWAD(Brutal DoomやReal Guns HardCoreなど)をやってみたいという人でも素直にSteamでオリジナルDOOMを購入することをオススメする。(IWADとかPWADってなんだ?という人はDoom wikiへ)

今回はFreedoomのPhase 1(The Ultimate Doom)Ver0.8を難易度Extreme Carnage(Ultra-Violence相当)でクリア。現在のVer0.8でもPWADに利用するならば問題ないのだが、いざシングルで遊ぶとなると、まだまだ作りかけと言った感じで、Episode2と3の多くがプレイ不可能だ。それ以外のEpisode1と4はそれなりに遊べる状態になっているものの、やはり未完成という印象が強く、ところどころMAPが欠落していて気持ち悪いので、全32MAPが遊べるようになるであろうVer1.0まで待つのが得策だろう。さてこのFreedoomのシングルだが、とてつもないほど安っぽい。柔らかいモンスターばかりがグループで頻繁に出現するので、ショットガンとチェーンガンで片っ端から蹴散らしていくというB級C級のシューターとなっており、ドラム缶も不自然なくらいに多く設置されているので、何も考えずドッカンドッカン爆発させてモンスターを吹き飛ばす展開ばかりが続く。ただ、真っ当な期待などせずに、安っぽいゲームだとを割り切って遊ぶのならば、わりと楽しめる出来ではある。

gzdoom 2014-11-05 15-08-08-42_R
◆とても格好悪いモンスター達

gzdoom 2014-11-13 20-26-30-76_R
◆難易度を上げているとはいえ、モンスター数580は流石にやり過ぎ

Similar Posts:

Freedoom: Phase 1 – シングル目的なら待つべき(23)」への1件のフィードバック

  1. Freedoomも定期的に更新されてて、今はキャラデザも悪くないものになってるから、
    もう一度やってみてほしい・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。