Aliens: Colonial Marines – ただの人間(との銃撃戦)には興味ありません

先日遊んだAliens vs Predator Classic 2000が気に入ったので、積んでいた本作を思い出し、難易度Soldier(Normal相当)で最後までやってみた。どうやら映画のエイリアン2を題材にして作ってあるようだが、見覚えのある場面がチラホラあるだけといった感じで、嬉しさや面白さには結びついていない。また、ストーリーと演出がどこか薄ら寒いだけでなく、シューターとしても遊べるレベルに達していないので、ファンアイテムとしての価値はかなり低いように思う。

不可解なのはエイリアンと戦うはずのゲームなのに、人間との戦闘が全体の4割程度と不必要に多いことだ。しかも敵の銃撃の命中率が機械的に高いのに対し、プレイヤーの銃の精度が大きく抑えられているという典型的なクソゲーときている。これに加え、味方NPCが頻繁にプレイヤーの射線に割り込んでくるのが絶大なストレス。かといって、味方NPCよりも前に出るのはプレイヤーの体力が低いことから、非常に困難。結局、味方NPCの後ろで当たるかどうかわからない銃を撃つというシューターとして絶望的な展開に。こうなると、味方NPCを撃ち殺したほうが気ままに遊べるのではないかと考えてしまうのだが、やはりフレンドリーファイアは無い。プレイヤーからダメージを受けない味方NPCはエイリアンからもダメージを受けないようで、目の前で殺したエイリアンの体液を浴びてもびくともせず、さらなるエイリアンを狩りにプレイヤーを無視して最前線へと進んでいく。プレイヤーはそんな彼らを援護することしかできない。このような雰囲気ををぶち壊した上にゲームとしても遊べない代物では、一体何を題材にし誰のために作られたゲームなのかさっぱりわからない。

ACM 2014-10-22 21-44-27-80_R
◆パワーローダーでエイリアンと戦うところだけは、迫力があり良かった

ACM 2014-10-25 16-50-09-89_R
◆本当はAlienではなくS○GAとGe○○boxを燃やしたい