Ravaged – Demo 旗じゃなくて燃料のCTF

3時間ほどプレイしてみたのだが、つまらない上に人が居ないという負の連鎖でサーバーには閑古鳥が泣いていた。優れている点は世紀末な世界観だけで、それを利用したトレイラーは楽しそうに見える。

RavagedGame_2012_10_27_19_53_48_802_R

  • CTFというルールをわかっていないプレイヤーが多い

恐らく「これはCTFだったんだ!」と気が付いても、相手陣営には旗を守っているはずのプレイヤーが居ないので自軍に戻るだけで簡単に点数が入ってしまう。運良く(?)敵がこちらの旗を奪っていたら点数を増やせないわけだが、その旗を奪った敵を味方が倒してくれないと安全に点数を稼げないので、ゲームにならない。

  • CTFというルールを全員が理解していたとしても?

ゲーム全体が悪い意味で大味であり楽しいところが想像出来ない。オブジェクティブ系のゲームにありがちな「ルールをわかっている人が多ければ楽しいはずなのにッッ!」という妄想が抱けない。製品版で非常に作りこまれたMAPが出ればどうなるかわからないが、現状では日本から遊ぶにはネットコードが悪すぎて射撃部分にも期待出来ない。

2013/01/11 追記

悪くない。ルールを知っているプレイヤーが多いチームが勝つという状態が多いのは事実だが、それなりにゲームを理解しているプレイヤーが増えていたので、バギーに乗ってヒャッハー!燃料を出せー!というモヒカン気分で遊べるようになっていたのは大きい。

現在Free Weekendのおかげなのかユーザーが10倍以上に増えており、まさに遊ぶなら今しかない!という状況になっている。開発の2 Dawnが頑張っていることは認めるが、ここが生死の分かれ目になるだろう。

DDay Normandy – よくあるWW2対戦

id Tech 2 にて作られたWW2のマルチプレイ専用FPS。まんまQuake2を綺麗にしたような外見で、別途にEGLという互換性のあるクライアントでも遊べる。http://www.desura.com/games/dday-normandy

egl 2012-09-13 13-36-15-39_R

「マルチプレイ専用なのに既に人がいない」とよくある運命を爆進中。辛うじてシングルでBOTと遊べるが、敵の精度が尋常では無いのでまったく楽しくない。

Orcs Must Die! 2 – Co-opでNightmareをクリア(3)

固定のフレンドとCo-opにてナイトメアをクリア。Normal、Nightmareと順にクリアして15時間ほどかかった。ソロはプレイせず罠の確認程度。

OrcsMustDie2 2012-09-07 00-52-20-11_R

難易度がウォーメイジからナイトメアに上がっても、大きく変わるわけではない。遊びの罠が使えないくらいでMAPごとの攻略を丸々変える必要はなかった。 腐ってもタワーディフェンスなのでうまくバリケードを使うのが肝になっている。

OrcsMustDie2 2012-09-07 00-55-23-79_R

二人でCo-opすれば盛り上がること間違いなしの良ゲーム。野良でのCo-opが出来ないので、固定のお友達と一緒に購入すれば良いと思う。ソロでこのゲームを遊んでみればわかると思うが、MAPの作りがCo-op重視になっているので、敵の出現ポイントが多く1人で遊ぶと忙しすぎて泣きそうになる。一人で気楽に遊びたいのならば前作の方がいいのかもしれない。

Dead Island – タックルでゴリ押しクリア(2)

ゲームの9割を固定のお友達(Xian)と二人Co-opして最後までクリアした。ソロだとどのぐらい難しくなるかはわからないが、SamBとXianのコンビでは困るところはほとんどなかった。基本的な戦術はSamのタックル攻撃でダウンさせた後にタコ殴りするだけ。後半はやや飽き気味。

DeadIslandGame 2012-08-22 01-52-13-80_R

Act2からは銃が使える。弾薬は気軽に補充できないので、人間を相手にする時だけが出番だった。近接戦闘を仕掛けにくいSuiciderにも積極的に使った。ヘッドショットのダメージ倍率が高く、しっかりと狙えるとゴア表現も手伝い爽快だ。

DeadIslandGame 2012-08-26 02-49-00-25_R

Thugとのタイマンが格闘ゲームのようで一番楽しい。向こうの攻撃モーションを見ながらSledgehammerを差し込むのは爽快感抜群だ。その攻撃がクリティカルだった場合などは、ほぼイキかけてしまうだろう。一周したら完全に満足してしまった。同じキャラで2週やるよりは新しいキャラで遊んだほうが楽しい気がする。なんだかんだで一周(20時間)は楽しめるゲームだ

Dead Island – 血塗られたお使いゲーム(1)

Sam BでDead Islandを開始。どうも接近戦がメインなようなので、体力が多く事故死が少ないほうがいいと考えたのだ。刃物や銃でゾンビを倒すよりも力任せにぶん殴る方が好きなこともある。頭のみを狙うゲームではなく腕などの部位破壊もちゃんと出来ているので、どこを壊してやろうかな?うっへっへと狩りの感覚を楽しめる。いつもは文章を書く前に、どのスクリーンショットを貼ろうかなーとフォルダをジロジロと眺めるところから始めるのだが、ゾンビが血だらけて砕けてるものしかなかった。非常に残虐なゲームだ(笑)

DeadIslandGame 2012-08-20 23-21-39-84_R

基本的にはお使いをこなしつつゾンビをぶん殴るだけの簡単なゲーム。優れているのは成長システムで、魅力的なスキルはどれを上げていこうか迷ってしまうのがよく出来ている証。レベルがひとつ上がるたびに嬉しくなってしまうのは久しぶりだ。

DeadIslandGame 2012-08-22 00-34-21-52_R

武器の外見には力が入っていてこだわりを感じる。レア武器をゲットした時や改造を施した時には、どのような見た目になっているのかと興味がそそられる。Meleeゲームとしての基礎部分と成長要素がバランスが良い。ややゲームが不安定であったり、Co-op時の不満もすぐに見えてしまうが、それを差し引いても魅力溢れるゲームであることに違いない。