Titan Quest – Druid / Normal(25)

Sto/Nat のDruidでリチャージ-100を前提にLightning Bolt(雷)を連打するビルドを予定。Stormが攻撃し、Natureがそれを補助する組み合わせだ。難易度Normalの間は育成を優先し、StormのIce Shard(氷)でバッタバッタと敵を倒していく。それ以外で有効だったのはNatのHeart of Oakで、キャスター型のヘルスが増えるのはかなり嬉しい。TQはヘルスを稼ぐゲームだしね。

Tqit 2013-07-07 22-18-47-82_R

ヘルスとマナポーションとIce Shardを連打するだけの作業でクリア。マスタリの組み合わせ的に遊び方の幅が狭いのはわかっていたが、いざクリアしてみると、あまりに効率を求めすぎてしまったためか味気なかったような気がする。

Overlord – ちょい堕落でクリア(2)

終盤になるとミニオンの統率数が増えるのだが、簡略化された操作のせいでどうしてもミスが起きてしまう。この頃になると雑魚敵も強くなってきて、ミニオンに頼れなくなるので、魔王サマを超強化してクリアまでいった。

Overlord 2013-06-28 21-23-26-42_R

前回の記事でストラテジーとアクションと成長要素がうまく噛み合っているゲームと書いたが、中盤までのようだ。後半からはアルカニウム製の武具を装備した魔王サマで無双できるようになる。魔王に近づくという意味では「成長」しているので、良いのかもしれない。

Overlord 2013-06-29 08-16-41-61_R

残念ながら完璧な善人クリアではなかったが(おっぱいが悪い)、ブラックユーモアが効いていて結構楽しめた。手下を引き連れてのんびりと世界を歩くには良いゲームだと思う。

Overlord – 目指すは善人魔王サマ(1)

愛くるしいミニオン(子鬼)を操って、悪さの限りを尽くしちゃう?

簡単に言うと洋ゲー版のピクミンなのだが、全ての指示をマウスだけで行えるのでとっつきやすいゲームだ。システムは独特だが、直感的に操作できるので素晴らしい。システム解説はGAME Watchの記事がわかりやすい。

Overlord 2013-06-18 13-56-28-24_R

ゲームの中核はよく出来ている

ミニオンを操る(ストラテジー)、魔王サマを直接動かす(アクション)、武具を強化(RPG)と各要素がうまく混ざっているので、自分の好きなスタイルでゲームを進めることができる。問題点としては、次に進む場所がとにかくわかりにくい。恐らく雰囲気を重視したかったのだろうが、ナビゲーションが不親切かつMAPが無いので、だるさを感じる。

Overlord 2013-06-21 11-14-58-81_R

嫁を選べるという嬉しいイベント搭載。しかし嫁の候補はアバズレかビッチの二択なので心底どうでもいい。肌が見えてる分だけマシというわけでビッチを選んだら、堕落ポイントが10も上がってしまった。これは村を襲うよりも大きく、善人エンディングに支障が出るかもしれない。

Overlord 2013-06-19 15-03-09-75_R

半分ぐらいまで進んだと思うが、やることが変わらないので少し飽き気味。

Sacred Gold – さっぱりとした気分でクリア(5)

序盤は遠距離攻撃してくる敵が下がりながら撃ってくるのが気に入らなくて、イライラしていたのだが、武器防具が充実してくると気にならなくなっていった。むしろ後半は被ダメージが減っていくのが気持ちよくなっていった。死のペナルティが少ないのも気に入っている。最終的にやってよかったと思えたゲームだったが、やり込む気にはならなかった。

Sacred 2013-05-16 16-38-07-20_R

火のエレメンタルを守るドラゴン。恐ろしく強いのでレベルを上げて再挑戦したかったが、周辺のサブクエストが少なすぎて経験値稼ぎを苦行に感じたのでハメ殺しを選択。

Sacred 2013-05-19 20-14-44-01_R

序盤がとにかくキツかった。その結果ビビりすぎてガッチガチに育成してしまい面白みのないキャラになった。ドロップは非常にシブくて、テンションの上がった装備はクリアまでに一つしか出なかった。ゴールド以上の難易度をやれということだろうか。

操作性に難あり

Sacredにはキーコンフィグが備わっていないので、人によってはプレイ前にブチ切れるかもしれない。近接職で遊び始めると雑魚敵はちょこまか動くわ、弓持ちは後退しながら撃ってくるわでひどいゲームだ。アクションゲームとしては完全に死んでいるので、しっかりと装備を整えろということなのだろう。Sacredに限らず、WASDを移動に割り当てられないハックアンドスラッシュは「クリックミス程度で死なないようにキャラを強くしてくれよHAHAHA」ということかもしれない。

コンバットアーツ

  • 連続攻撃→メイン攻撃。レベルは1のままで良さそうだ。
  • 信仰の力→命中率が上がるのが美味しい。使い勝手は悪いので光のローティングブレードとローテーション。
  • 光のローティングブレード→魔法学がなくてもそれなり使えるが、ややダメージ不足。
  • 天上の光→敵のグループを見かけたら、とりあえず撒いておくと良い。飛行している敵にも当たるので優秀なコンバットアーツだ。

Zeno Clash – 考えるな、感じろ

良いゲームだった。ストーリーはなんだか意味不明だったが、それでいいのだ。よくわからないから良かったのだ。格闘アクションも大味だが、爽快感があり最後まで楽しめた。

zenoclash 2013-05-17 19-26-20-87_R
◆異世界へ観光旅行。独特すぎる世界観にメロメロ。

zenoclash 2013-05-17 18-48-22-33_R
◆一人称視点。意外とバイオレンスで、格闘ゲームのようであり、そうでもなかったり。

難易度Normalでは適当なゴリ押しが通用するので、ジャブなり、下がりながら強攻撃などを繰り返しておけば良い。相手の攻撃を避けたところに撃ち込むカウンター攻撃は爽快だが、やや使いにくい。相手によっては攻撃発生が早すぎて、見てから避けるのが不可能だ。もしかしてキャラ対策してこいということか?

zenoclash 2013-05-18 01-32-51-88_R

4時間ほどでクリア。いつも以上に書く事柄が無い、しかしそれでいいのだ。言葉で飾らないほうがZeno Clashのプレイ日記に相応しい。