Hard Reset – 敵配置が意地悪なDLC(9)

Normalでさっくりとクリア。全部で5つのステージだが3時間ほどでクリアできた。本編よりは少し落ち着いた感じの色合いで、後半は工場周辺で戦闘することになる。とにかく青っぽいサイバーパンクな本編よりも普通のゲームに近づいたとも言える。

hardreset 2012-10-12 14-28-29-36_R

このDLCの特徴は高低差。地面にべったりはりついて射撃をしていた本編とは違い、浮遊している敵やフロアの違う敵が襲ってくる。それ以外にも地面に凹凸があったりと複雑な要素が増えている。

hardreset 2012-10-12 14-34-10-55_R

攻撃に使えるオブジェクトの減少によって、範囲攻撃のできるElectric Mortarの重要度が増した。RailgunとSmartgunも相変わらず強力であり、実弾系に比べN.R.G.(エネルギー系)を使う時間が増えた。

ボスもいるが凝ったパズルなどは必要なく、適当に撃っていれば倒せる。DLCのラストにパズル形式のボスはいらないと思うのでコレで良かった。唯一の不満点はアップグレード要素がまったく増えていないことだ。XP(シークレット)の恩恵が殆どばかったので、バランスを壊しても何か1個増やしてくれたら良かった。

Legend of the Beast – 難易度Hardでやってみた(14)

Serious SamのDLCということで最初から全ての武器を持って好きなだけ撃てるようなゲームを期待していたが、実のところ強い武器がほとんど出てこない上に弾薬の制限も厳しい。というか、逆に制限の厳しさを楽しんでもらいたいと言ったメッセージを感じる。このような仕様に賛否が分かれるとは思うが、個人的には結構楽しませてもらった。

SamHD_TSE 2012-10-07 17-17-48-43_R
◆最初から最後までエジプト風のMAPが続くため、Samも思わず「デジャブ?」と漏らす。全編を通してColtの使いこなしが重要で、Juvenile Arachnoid(黄サソリ)あたりにもヒットアンドアウェイや遮蔽物を活かした位置取りでダメージを抑えながらの立ち回りが必要になってくる

SamHD_TSE 2012-10-07 21-11-31-27_R
◆慢性的な火力不足に陥っているのにもかかわらず、敵のラッシュがドンドン強力になっていくので、一人称視点では進むことができず、思わず三人称視点に切り替える場面も。このようなことはマルチプレイでしかしたことないのだが。全体的に弱武器をメインに敵を倒していく作りになっていて、HDではない無印Serious Samのようなバランスになっているのが大きな特徴。どうも古参のファン向けDLCといった立ち位置に近いので、誰にでもオススメできるものではなさそうだ

Painkiller: Redemption – DLCをさっくりプレイ(3)

あまりの敵の湧きっぷりに胃がせり上がってくる感覚に陥った本作。ラスボスを倒すとクライアントが落ちるので放置していたが、今回のPatchでその問題が修正され、無事にエンディングを見ることができた。久しぶりに起動してわずか数分で終わるのもアレなので、ついでに追加されたMAPも遊んでみた。

Redemption 2012-07-12 00-21-55-22_R
◆C2L02 Small ChurchはOverdoseの武器が使える。火力は初代の武器よりも高く爽快だ。やっぱり武器だけよかったんだよなぁOverdose。

どうも初期Verよりも敵の湧きのペースが遅くなっているか弾が多く手に入るようになっているような気がする。もしかしたら両方かもしれない。ネジのぶっ飛んだ大量湧きが消えたのはやや寂しい気もするが、どちらも遊べるゲームに近づけるための修正なので喜ぶべきだろう。「あたりを走り回って敵を一箇所にかき集めて、ロケットランチャーでまとめて吹き飛ばさないと弾薬が無くなって詰む」などというゲームは今後出てきそうにない。

Hard Reset – Extended Edition + 日本語化

既にこのゲームをもっている人には5つのレベルが追加され、Extended Editionという名称になった。5月に出すという情報通りに事が進んでいなかったので、ひょっとして作っていなのではないかと思っていたが、無事に配信されたので安心した。

hardreset 2012-07-12 19-03-36-97_R

手違いなのか仕様なのかSteamの言語設定から日本語に選択可能で、その恩恵は主に武器アップグレードの解説だろう。

F.E.A.R. 2: Reborn – まぁまぁ遊べるDLC(3)

2時間掛からないぐらいでクリア。不評だったHUDが解消され、良好な視界で戦闘しまくるDLCとなっている。相変わらず前方からしか敵が出てこないので、高性能なAIを堪能できる場所はほとんどなかった。上から下にくだる進行ルートも多く、道がわかりにくい場面も。

FEAR2 2012-07-07 15-16-18-56_R_R

HUDが見やすくなり普通のゲームと変わらなくなった。キツいゴア表現は無印FEAR2から変わらず、下品なぐらい血がドッパドッパでる。どう言われようと、やはり血は無いより有ったほうがいい。

FEAR2 2012-07-07 15-45-04-61_R_R

機銃やパワードスーツは非常に強力で簡単に敵を倒せる。もう少しドラム缶を配置してくれたら、派手に倒せて見栄えが良くなると思うが、そういうものは設置されているので通常戦闘と変わらない。

FEAR2 2012-07-07 15-31-45-18_R_R

「うわっ…私の出番、少なすぎ…?」
アルマも出るけど、出番はほとんど無い。

ボリュームの少なさ以外は悪いところもないので、それなりに安心して楽しめるDLCだ。