Soldier of Fortune II: Double Heli – 難易度Normalで二週目(2)

初回は難易度Easyにセーブ回数5回と設定してプレイした記憶がある。その時は撃った感触とゴア表現がとても良い反面、異様な火力の手榴弾をポイポイ投げ込まれ頻繁に即死するという歪な印象だった。今回はそれよりも難易度を上げたにもかかわらず、さほど歪さは感じなかった。二週目だという要素も大きいが、何よりも音声環境(X-Fi+ヘッドホン)を整えたことだろう。本作SoF2は敵の察知を視覚ではなく、足音、話し声、銃のリロード音、手榴弾のピンを抜く音など、聴覚に集中することでかなりの危険を事前に防止できるようになる。

特に手榴弾で死ぬ回数は並みのゲームほどに減らせるだろう。この作りが良いかどうかはさておき、ハードウェアを揃えさえすれば、過度なしゃがみ歩きにリーン動作などの丁寧なクリアリングなどをせずとも、適度な緊張感を保ちつつ適切な難易度で楽しく遊べる。あと、武器の切り替え時間はもう少し短い方が良かったように思う。多くの場面でリアルさを推している割には敵が猪突猛進で突っ込んでくるため、SMGからARに切り替えるよりも寄ってくるのを待つだとか、敵を発見した後に手榴弾に切り替えて投げ込もうとしたらもう目の前まで接近されて無意味だったりと(=事前に敵に位置を知らないと手榴弾が機能しない)、距離によって武器を変えるより、武器を持ち替えず固定していた方が安全というのは多種類の武器を持ち歩けるゲームとしてはよろしくない。

SoF2_2018_11_17_00_09_10_781_Ra
◆室内戦闘で大活躍のショットガン!さっと顔を出し撃ってさっと身を隠せ

SoF2_2018_11_22_23_45_00_562_Ra
◆中盤までの主力武器SMG。タップ撃ちでそこそこの長距離まで対応できる凄いヤツ

今回はパッケージ版をFullHD化してお子様向け設定(ゴア表現抜き)でプレイ。まぁ僕も14歳を長く続けていますけどね、なんていうかなほら…血を見るのも飽きてきた…っていうかな。うん、どぎついスクリーンショットをベタベタ貼るのもいかがなものかと

SoF2_2018_11_17_22_29_08_453_Ra
◆敵側だけが一方的に草木を透視して撃ってくるクソマップジャングル。ロケーションが豊富なのは良いが、トラウマ級の苦い思い出がよみがえり心拍数が上がる。賢くない敵をおびき出すといった戦術を主に使い、さっくりとクリア。たくさんのFPSをプレイして解法を覚えたというか、狡賢くなったというか、正面衝突を避けるようになったとか、自分の成長的なもの(?)を感じた

SoF2_2018_11_17_22_52_22_328_Ra
◆ステルスパートは微妙な出来のような気もするが、ドンパチの息抜きとしては悪くない

SoF2_2018_11_28_22_21_54_578_Ra
◆血を見るのが飽きたと言ったな…あれは嘘だ

Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。