Sine Mora – 誰でも楽しめる現代STG

ゲームのシステムや紹介はファミ通の記事がわかりやすい。今回は変換機をかませたReal Arcade Pro 2(PS2)がゲームで認識されなかったためJoyToKeyで強引に割り当てた。クリアまでは4時間ほどで、たまにはSTGやってみたいなぁという人がさらっと遊ぶには良い選択だと思う。

SineMora 2013-07-13 09-36-30-67_R

さらっと一周するのは面白い

普段STGを遊ばないので周回プレイのことはわからないのだが、ストーリーモードを一周するぐらいは間違いなく楽しめると感じた。昔ながらの横スクロールでありながら残機制ではなく時間制を採用しており、即死がないので敷居は低い。「最近の弾幕STGは無理だけど、STGを遊ぶことに抵抗がないよ」というユーザーならばクリアまでいけるだろう。躓くとしたらボス戦だと思うが、初見殺し的な要素が多いだけでテクニックを求めてこないので何回かチャレンジすれば突破できる。プレイしていれば気が付くと思うが、時間(体力)を気にしすぎて避けることに集中しているとクリアできない。いくら攻撃を完璧に避けていても肝心の時間は緩やかに減っていくのだ。よって基本的にはキッチリと当てていくというバランスになっている。困ったらダメージ覚悟で突っ込んでいくのも有りだ。

視野性はやや悪い

すべてが3Dで作られていて非常に現代的な印象を受けるが、ゲームプレイにしわ寄せが来ている。奥行きがわかりにくいのが一番の問題だが、背景と敵とアイテムが似たような色をしていたりと細かいところでストレスを感じる。そういうところから周回プレイに向かないのではないかと思う。

SineMora 2013-07-14 21-11-16-49_R

Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。