Red Faction: Guerrilla – 派手に壊すお(1)

Red Faction Guerrillaを予約したお!というアスキーアートで有名な本作。予約したのにアンロックされたのは発売日の半年後で、それと同時に75%offになったのが伝説的なネタとなっているが、ゲームの楽しさは本物だった。システムはフリーローミングのようで各地でゲリラ活動(お使い)をこなしていけば、装備が充実していくので後は好きにやってくれという感じ。計算して作ったのかわからないが、ストレスが発散できる場面と溜まる場面が完全に別れていて、その変わりっぷりが妙に面白おかしく、長時間遊んでしまう。

rfg 2012-07-04 23-59-03-84_R_R

塔のような縦に長い建築物は支柱を破壊していくことでスムーズに倒壊させられる。破壊後は大きい音を立ててゆっくり崩れていき…煙がもうもうと立ち上る。実に良く出来ている。火星を移動するので必然的に乗り物に乗る機会が多くなるが、全体的に操作性が悪い。ただの移動中ならば問題ないが、時間制限のあるレースミッションになると難しく感じるようになる。

rfg 2012-07-06 15-39-56-67_R_R

攻撃アーマーはボーナスタイムだ。目の前の敵や建物を破壊するだけでゲーム性なんてものは存在していないが、破壊時の作りこみが異常で適当にぶっぱなしてるだけで楽しくなる。人質を助けるミッションは、爆発物が使えず射撃メインで穏便に攻めなくてはいけない。その割に敵の数は多く、 射撃の感触自体も良くないので微妙な印象だ。当然調子に乗って乱暴に建物に攻撃すると人質が下敷きになり死んでしまう。

rfg 2012-07-07 00-02-12-98_R_R

襲撃ミッションは味方NPCが共闘してくれるので楽だ。立て篭もっている敵をロケットランチャーで建物ごと爆破してやっつけることができるのは、このゲームの大きな特徴だろう。非常にユニークで面白い。ストレスの溜まるミッション後にロケットランチャーを握ると思わずニヤけてしまう。破壊が大好きな人ならマストバイ。

Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。