POSTAL 2: Paradise Lost – 馬鹿健在(5)

10年の歳月を経て発売したPostal 2のDownload Contents「POSTAL 2: Paradise Lost」を難易度Averageでクリア。ボリュームがあり、値段の割にRWS社の気合の入りまくった本DLCはファンにとってマストバイアイテムであることに間違いないので、すぐさま購入して再度下品な世界に入り込んでもらいたいと思う。逆に、本編を遊んでいないプレイヤーには核破壊後のパラダイスシティがどのように変わったのがわからないため、プレイ済みのファンと比べてあまり散策を楽しめないかもしれない。また、メタ的なネタも多いため、本当は拡張パックのPostal 2: Apocalypse Weekend、映画版Postal、続編のPostal 3に触れておいたほうが良いのだが、所詮はお馬鹿ゲームなので、あまり神経質になる必要もないだろう。主人公のDudeは恐妻家で、Mike Jは開発のRunning With Scissors社プロデューサー、Zack Wardは映画版PostalのDude役で、Postal 3が全世界で不評だったということだけ知っていれば十分だ。ややネガティブに書いてしまったが、結局楽しめるかどうかは知識ではなく感性によるところが大きいので、面白そうだなと思ったら是非プレイしてみて欲しい。

実際のゲームプレイで気になったのは、ヘルスパイプ(即時HP全回復+α)の置かれている場所が異様に増えたことだろうか。特に気合を入れてアイテム探しをしたわけではないが、少し怪しい場所をチェックしたり、本編で印象に残っている場所を見て回るうちにパイプがドンドン溜まっていった。パイプが一つ一つ増えていく様子は500円玉貯金のようでかなり気分が盛り上がるのだが、最終的にラスボス戦で30個ほどのパイプを持っているという半無敵状態になってしまい、死ぬ気配がまったく無く、ゲームの最終局面としては最悪な展開に。しかしまぁ、こんなゆるく自由な展開もPostalらしくていいんじゃないかなと前向きには考えているが。

ParadiseLost 2015-07-11 20-56-24-24_R
◆やや見慣れない葉っぱの収穫を手伝うようなごく普通の日常生活シミュレータ

ParadiseLost 2015-07-11 20-14-50-13_Ra
◆貴様のディルドと俺のハンマーのどちらが強いか…試してみるか?

>> 以下お下品だったり黒いユーモアだったりするスクリーンショット集

ParadiseLost 2015-07-05 17-39-09-50_Ra
◆汚水が吹き出して床に溜まってるし…ここまでトイレを汚く描く必要があったのだろうか?あったんだろうな

ParadiseLost 2015-07-05 11-28-35-77_Ra
◆象の便に埋もれるなんて浦安鉄筋家族でしか見たことない

ParadiseLost 2015-07-05 11-20-24-39_R
◆フライドチキン屋の厨房では鶏とは違う得体の知れない肉が加工されていた。曜日が進むと鉄格子に入ったゾンビの姿も…それは臭いでバレるでしょ…

ParadiseLost 2015-07-05 11-44-54-23_R
◆Postal 3なんて無かった!首を吊ってるのはP3開発TrashMasters Studiosの関係者だろうか?…ここまでくるとブラックユーモアなのか本気なのかわからない。後ろのPCに表示されているエラーは

Postal 3 (p3.exe) has stopped responding
> Wait for the game to get better ?
> Uninstall and Install Postal 2 and hope for Postal 4

Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。