Outlaws: Handful of Missions – やり残し(2)

本編をクリアした時には興味の無かったMission packだったが、無性にファニングショットで暴れたくなったので難易度Goodで最後まで遊んでみた。Mission packといっても追加されている要素が少なく(無い?)、五つの独立したMapが並んでいるだけなので、上から順に本編と同じ感覚で進めていくことになるだろう。基本的には銃を撃って敵を倒し、鍵を探して突き進むだけの単純なゲームなので特に言うべき事柄はないが、銃をぶっ放す感覚が非常によく出来ているので、敵の反応が鈍い難易度Goodで無敵のスーパーガンマンとしてゆったり遊ぶのがお勧めだ。

OLWIN_2018_05_07_22_59_17_703_R
◆ファニングショットの中毒性はDOOM2のCombat shotgunに匹敵する

OLWIN_2018_05_08_20_27_34_616_R
◆最終ステージはやりすぎなくらいの夕日で心が躍る。Mapの構造も空間をうまく使ったデザインで思わずうなってしまった。素晴らしい

OLWIN_2018_05_06_21_33_01_669_R
◆重要なことだが、各Mapでクリア目的を達成しても「Mission Complete」と表示されるだけで何も起こらない。Congratulationsと表示されたりスコア計算が始まったりと画面が映り変わらないため、手動でタイトル画面に戻る必要がある。スクリーンショットはそれに気が付かず彷徨っている時のもの。本編では目的達成後にすぐさま動画に切り替わってゲームが進行したが、その動画が無ければこのようなことになるのだろう。あくまで無料のMap集でありオマケとして考えるべきだ

OLWIN_2018_05_07_23_07_36_191_R
◆ショットガンで狙撃

OLWIN_2018_05_07_22_22_01_676_R
◆西部劇の匂いがするWantedの張り紙

Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。