NecroVisioN: Lost Company – 無印NVよりもPainkillerに近くなった

スタンドアローンで動作する拡張版という位置づけ。無印NVよりもMAPが狭くなったので道に迷う時間が減り、弾薬も増えたので、割りと気楽に撃ちまくってゲームを進行させることができる。娯楽性が増えた感じ。

necrovision 2012-10-28 22-17-44-50_R

一人で戦うよりも仲間キャラクターと共闘することが多い。彼らのゾンビを殴るモーションはとても生々しく泥臭いので、ゲームの登場人物というよりも暴力性をウリにしているゾンビ映画のサバイバー達のようだ。

necrovision 2013-02-28 13-40-11-73_R

優れたFPS=ショットガンということを知っている開発者達だ。無駄撃ちしなければ持てる時間は多い、ヘッドショットに成功するとリロードが早くなったりもするので…なんかもう最高。Gewehr 98での狙撃は相手の弾を喰らってもプレイヤーのスコープがブレない。最近では珍しいが、無駄にリアルにするよりこっちのほうが射撃が楽しいに決まっている。

necrovision 2013-02-28 14-33-14-37_R

ラストチャプターだけシャドウハントが使えた。やりたい放題ができるのは短時間だから良いのだ。無印からしっかりと改善してくれていた。無印よりも普通のFPSに近くなったので、一週するだけならばLost Companyの方が遥かに取っ付きやすい。ただ、キャラクターの成長を考え、じっくりと二週以上するならば無印NecroVisioNの方が楽しめそうなので、本編への誘導という意味でも成功していると思う。

Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。