DUSK – お試しカスタムマップ(2)

先日より古典的シューターのDUSKにてModが使えるようになったため、DerailedWarehouse in the Woodsの二つのカスタムマップを遊んでみた。製作環境が整って日が浅いからなのか、どちらも一直線に進むシンプルな構造となっているため、本編と同じ感覚で遊ぶことができる。面白いかどうかはボリュームが短いため判断しづらいが、短いが故に手に取りやすいというのはある。Modder達の技術がこなれてきたら、E3M7 Homecomingのような重力を絡めたパズル的なステージが出来上がる可能性もあり、ユニークな存在となるかもしれない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. kacchan360 より:

    度々コメントすみません。
    DerailedとWarehouse in the Woodsとプレイされたのですね。

    Warehouse in the Woodsの黄色の鍵に罠がありますが、
    じゃじゃ馬さんはどのように回避されましたか?
    色々やってみたのですが、罠で死んでしまいます。

    • JaJa-Horse より:

      全部言ってしまって良いのかわかりませんが
      1.赤い鍵が配置してある部屋へは階段を下って入ると思うのですが、その階段の下からスーパーショットガンがある部屋(シークレット)につながります。
      2.黄色のカギがある部屋を4Fとすると2Fの機銃を1Fから事前に壊しておきます。
      3.黄色のカギを取って床が壊れたらスーパーショットガンで3Fの機銃を破壊

  2. 匿名 より:

    nuts.wadのDusk版もなぜかあるんだよね・・・。

    • JaJa-Horse より:

      とくに探したわけではないですが、nuts.wadの文字列は目立ちますね。お約束なのでしょうか、アホだなぁと思いながらほのぼのとした気分になりました。