Condition Zero: Deleted Scenes – ストッピングを遊ぶ(1)

CS1.6は既にガチガチに武器が固定化されているようなものだが、このCounter-Strike: Condition Zero Deleted Scenesではミッションによって武器が指定されている。よって普段使われない、いわゆる弱武器を思う存分に使ってシングルキャンペーンを遊ぶことになる。普段は意識していないかもしれないが、Counter-Strikeは銃の撃ち心地がとても良いので、どの武器を使ってもShooterとして楽しく遊べることに再度気が付くはずだ。さらに他のゲームにはない「ストッピング」がゲームを面白くしている。システムが非常によく出来ているため、単純なMAPに出撃するテロリスト達のドタマをぶち抜くだけでも相当に面白い。

hl 2012-01-01 10-33-20-18_R
◆書店の様子。昔のアニメイトみたいな雰囲気がとても胡散臭い

Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。