サイトの変更と今後のゲーム記事

最近、中国からのアクセスが非常に増えている。少し怖いのでGoogle Analyticsを導入した。他にはUserHeatを再度導入。どこまで信用できるかわからないが、ロボットではなく人間がアクセスしているようなので、まだ安心というかなんというか。

サイドバーにTitan Questのまとめページを作ったTQカテゴリの記事数が多すぎてナビゲーションが機能していないからだ。

今後のゲーム記事

気が付いたらFPS成分が少なくなっていたので、以下のゲームをやっていきたい。

  • Syndicate
  • Shadow Warrior
  • Rage
  • Chernobyl Terrorist Attack
  • Ubersoldier 2
  • The Royal Marines Commando
  • Sniper Art of Victory

FPSの合間にRPGとインディーズをはさんでいく。求めている人は少ないだろうが、GRIDとDiRT3の記事も少し書きたい。

  • Titan Quest (あと2キャラほど)
  • Sacred 1
  • Krater
  • Gothic 3
  • King’s Bounty Armored Princess
  • Hotline Miami
  • They Bleed Pixels

IETester – カスタマイズしたTwenty Elevenをチェック

IETesterというInterne Explorer の5.5 / 6 / 7 / 8 / 9 の確認が同時に行えるツールを知ったので、遊びがてらに確認してみた。

予想 – Twenty Eleven

私のサイトはWordPressのデフォルトデーマであるTwenty Elevenを使っていて、CSSをいじってあるものの公式配布されているものなので、IE7は確実に動くだろうと予想してみた。

結果はIE9、IE8、IE7のすべてに問題なしだったのでとりあえず安心できた。IE7では表示が微妙に崩れるが、初めて見る人にはわからないレベルだろう。問題はIE6でナビゲーションが表示されなくなってしまったので、単一のページなら閲覧できる、といった具合になってしまった。いるのかわからないが、IE5.5は表示すらできなかった。

  • Firefox 19.02 → 問題なし
  • Google Chrome 25.0.1 → 問題なし
  • Opera 12.14 → 問題なし
  • Safari 5.1.2 → 問題なし

レスポンシブデザイン

Twenty Eleven はレスポンシブデザインに対応していて、早い話がどの端末から見ても同じように表示できる。

  • iPhone 4 / iOS 6.1 / Safari 5.1 → 思っていたよりも綺麗に表示された。長文のハイパーリンクを自動改行できないようだが、気になるほどでもない。

いろいろ確認できて、ちょっと面白かった。

Favicon – アンチエイリアスを適応した文字の画像を簡単作成

uma

  1. 好きな文字を透過PNGで一発作成。
    アンチエイリアスをかけた美しい文字画像を手軽に作成「Kanchi TextRenderer」
    http://www.forest.impress.co.jp/article/2006/08/28/kanchitextrenderer.html
  2. フリーソフトの@icon変換で一発変換。
    http://www.towofu.net/soft/aicon.php
  3. 出来上がった画像をWordpressのプラグイン”All in one Favicon”からアップロード。
    http://wordpress.org/plugins/all-in-one-favicon/

下記のタグや.htaccessの記述からも表示可能だ
<head>
<link rel=”shortcut icon” type=”image/x-icon” href=”favicon.icoの場所(URL)” />
</head>

人気記事とその感想

私の記事はどちらかと言うとチカラの入っていないものが多く、わざわざ「人気記事」という案内を出すほどではないので、その紹介と軽い感想を書きたいと思う。順序不同。

  • Shooter カテゴリ → 僅差で一位。よかった。最近はRPGばかりだが。
  • GTX660 → ハードウェアの記事は強いな。思ったよりも人が来るので環境や温度の情報を追記。
  • Lucidity → 最近になって急に伸びた。「ゲームが糞、だけど雰囲気はいいよ。」までなら良いのだがEDの絵まで載っけてしまったので完全にプレイヤーの意欲を削ってしまったと思う。申し訳ないことをしている。
  • Titan Quest  →  このサイトで最も価値がある。珍しく需要を考えて書いているのでそれなりに好評…かも?
  • Serious Sam 3  → がんばって書けば、そのままアクセス数になるな。という感じ。
  • City Interactive → ナビゲーションに無理やり組み込んだら伸びた。…何も問題ない。
  • Alice Madness Returns → 恐らくドロップダウンメニューで一番目立つからだと思う。が、巨女などの謎ワードで来る人も多い。
  • Hexen → ここのアクセスが一番緊張する、どんなゲーマーかひと目でわかるからだ。

それ以外ではPostal2のMod導入やAirBuccaneers、Terrorist TakedownとBattlestrikeなどが想定以上になっている。

ナビゲーション

やや強引にだがメガドロップダウン式のナビゲーションメニューを導入させてもらったので、アクセスの数値が大幅に変わった。これは中々面白いことだ。

メガドロップダウン式のナビゲーションメニューは効果あり
http://www.usability.gr.jp/alertbox/20090323_mega-dropdown-menus.html

挨拶と今年の抱負 / パーマリンク

あけましておめでとうございます。今年も健康な状態でゲームができたらよいですね。書いたわけではないですが、去年はブログを書く習慣をつけるというのが目標でした。わりと達成できたのではないでしょうか。今年は「文章力を上げる」です。私はブログを始める前まで公に文章を公開することがなかったし、教養があるわけでもないので、最初は滅茶苦茶な記事ばかりでした。それでも続けることで少しずつ上達していったので、これをもうちょっと伸ばしてみようという話です。

記事のURLが変わりすぎ

パーマリンク(固定リンク)についての考えがひと通りまとまったので、これからは当分URLが変わりません。3ヶ月ぐらいは検索エンジンの都合もあるので混乱は続くと思います。明記していないですが、当サイトは全てのページがリンクフリーとなっています。記事に直接リンクを張っても問題ないですが、前述した理由で急に変わることがあるので、TOPの「jjhfps.com」を指定するのが良いかと思います。