Freedoom: Phase 2 – Real Guns Hardcoreプラス(24)

DOOMと類似したMAP構成がとても偽物臭く、オリジナルDOOMとどう変わっているのかを見て回るのが楽しいので、Freedoom: Phase 1に続き、Phase 2(DOOM2に類似)もやってみることにした。ただ、Phase 1をプレイした経験からダブルバレルショットガンを撃ちまくるだけの単調な展開が予想できたので、武器とバランスを変更するReal Guns Hardcoreも入れてみた。前回Real Guns Hardcoreで遊んだ時はゲームを高難易度化させることを知らずに苦労したので、今回はしっかりと攻略するため、Stopping Power(弾丸の威力強化)、One Man Army(弾薬所持数、武器所持数の増加)、Commando(近接攻撃の強化)と遊び要素のないParkを選択。難易度は前回と同様のMediumに設定。

ざっと一周してみたところ、DOOM2よりもやや広いくらいの凡MAPに沢山の敵が出てくるだけといった印象。時たまオリジナルDOOM2によく似た場所を見つけると嬉しい気分になるが、逆に言うとそれだけだった。

  • MAP18辺りからヒネリのないストレートなMAP設計に切り替わっていく
  • 水中に潜れる要素は斬新だが、視界が狭まるばかりでプレイに支障あり
  • 登れる壁も見たことがない要素だった。面白さには結びついていなかったが

一方のReal Guns Hardcoreを入れた影響とはいうと、強力な敵がうんざりするほど容赦なく襲ってくるので、骨があって楽しめるというよりは疲労感が先にくる感じだ。改善したPark選択は上手くいったものの、圧倒的な敵の襲撃を前に、元々設計されているであろうCall of Dutyの高難易度のような『自動体力回復を前提とした撃ち合い』が前面に出てきてしまい、DOOMを遊んでいる感覚が吹き飛び、あまり楽しめなかった。

  • AK47は威力と燃費が優秀なので、ずっと持っておきたい
  • AA12は大型の敵をねじ伏せるのに役立つので、持っていると安心
  • 前述した二つの強力な銃を持って『突撃』しなければならない状況が多すぎる
  • Stopping Powerが強力で必須Parkのように感じた。(高難易度では違うかも)
  • MAP27の戦闘がキツかった。中型や大型や透明の敵が多く、400匹近く出現する

zdoom 2014-11-22 23-10-16-57_R
◆頻繁に起こる『足を止めてのガチンコ撃ち合い』はゲーム性皆無

zdoom 2014-11-24 16-29-07-54_R
◆大型化の弊害によるスタック

Freedoom: Phase 1 – シングル目的なら待つべき(23)

Freedoomは無料でありながら製品版DOOMと互換性があるIWADで、お金をかけずにPWADを遊ぶことができるゲーム(プロジェクト)だ。ただ、わざとなのだろうが、使われているテクスチャやBGMが一定の質を満たしていない上に、モンスターがラミアのようなImpやクラゲのようなCacodeamonなどのうさんくさいグラフィックに差し替わっているので、DOOMのパチモンという感覚が強い。個人的には、このFreedoomを使用してPWADを遊んでも気分が出ないので、DOOMを持っていないけどPWAD(Brutal DoomやReal Guns HardCoreなど)をやってみたいという人でも素直にSteamでオリジナルDOOMを購入することをオススメする。(IWADとかPWADってなんだ?という人はDoom wikiへ)

今回はFreedoomのPhase 1(The Ultimate Doom)Ver0.8を難易度Extreme Carnage(Ultra-Violence相当)でクリア。現在のVer0.8でもPWADに利用するならば問題ないのだが、いざシングルで遊ぶとなると、まだまだ作りかけと言った感じで、Episode2と3の多くがプレイ不可能だ。それ以外のEpisode1と4はそれなりに遊べる状態になっているものの、やはり未完成という印象が強く、ところどころMAPが欠落していて気持ち悪いので、全32MAPが遊べるようになるであろうVer1.0まで待つのが得策だろう。さてこのFreedoomのシングルだが、とてつもないほど安っぽい。柔らかいモンスターばかりがグループで頻繁に出現するので、ショットガンとチェーンガンで片っ端から蹴散らしていくというB級C級のシューターとなっており、ドラム缶も不自然なくらいに多く設置されているので、何も考えずドッカンドッカン爆発させてモンスターを吹き飛ばす展開ばかりが続く。ただ、真っ当な期待などせずに、安っぽいゲームだとを割り切って遊ぶのならば、わりと楽しめる出来ではある。

gzdoom 2014-11-05 15-08-08-42_R
◆とても格好悪いモンスター達

gzdoom 2014-11-13 20-26-30-76_R
◆難易度を上げているとはいえ、モンスター数580は流石にやり過ぎ