Crysis 3 – グラフィックと物語は相当なもの(10)

クローク状態を維持しながら敵を仕留められる強力なクロスボウに加え、高性能バイザーで遠くの敵まで透視とマーキングできるようになったCrysis 3を私はどう楽しめばよいのだろうか。これではシューターではなくステルスアクションではないか。大した理由もなく難易度Veteranで開始したものの、まったくやる気が起きず進行が小難しいように感じたので、難易度を一段階下のSoldier(Normal相当)に設定し、従来通り銃を撃って進むシューターとして遊べるようにした。ただ、最初の印象が原因なのか実際にそうなのかわからないが、銃を撃つスタイルで進行してもアクションゲーム的な面白みをほどんど感じなかった。その反面、ストーリーは興味深く、シリーズのファンとしては続きを読むのが楽しみでしょうがなかった。最後の展開は壮大で熱く、うまい具合に話をまとまっていたなとクレジットを眺めながらじみじみ思った。

  • サイコとプロフェットのコンビは大成功
  • スーツのアップグレード要素に魅力なし。スーツの基本性能を弱くしている点も気に入らない
  • アーマーの性能がさらに上がったか?命の危機を感じない
  • 見えない壁やよじ登り不可の場所が多く、ムっとする
  • ハッキング関連は必要だったのか?興がそがれる

crysis3 2015-08-20 16-05-25-17_R
◆そう、最後に必要なのはナノスーツではなく”度胸”なのだ。それが気が付いたサイコ軍曹こそが…ノーマッドでもアルカトラズでもプロフェットでも不運なジェスターでも災いを恐れないアズテックでもない…マイケル・サイクスこそがCrysisの主人公なのである

crysis3 2015-08-14 22-32-56-77_R
◆今更言うことでもないが、CryENGINE 3はCryENGINE 2(Crysis)から比べると最適化が格段に進んでおり、見た目の割には負荷が軽く素晴らしい

Crysis 3 – Closed Alpha(8)

Closed Alpha を遊べる権利を拾えたので最高レベルの10になるまで3時間ほど遊んでみた。収録されているMAPだけでは、新CryENGINE 3の力はわからなかった。最初に気が付いたのはクロークしているプレイヤーを発見しやすくなっていることだ。前作はナノビジョンというサーモグラフィーが必要だったが今作は目視だけでも発見が可能になっており、透明状態でキャンプするプレイヤーは減るだろう。後のモジュール次第だが。

Crysis 3 MP Alpha 2012-11-06 20-35-41-91_R

現状のARは威力が低く微妙だ。逆にセミオートのSRは精度が高くて連打も効き、使いやすい。入手できる場所は限られているが、エイリアン(Ceph)の死体から拾える凶悪な銃も使える。威力が尋常ではなく、アーマーモードをも貫通しているようで向かって撃てば殺せるレベル。試合が終わると、自分のフラグシーンが3.4つ流れるので(ハイライト)ゲームの勝敗に関係なく気持ちよくなれる。SRで頭をぶち抜けばSniper Eliteなどでお馴染みの弾丸が頭に突き刺さる演出もある。

シングルもクリアしたし、マルチで軽く遊ぶかなーというユーザーを絶望させたCrysis 2を教訓に少し整えてきたという感じの作りだ。Closed Alphaでは「Crash Site」という重要な場所を一定時間守るゲームモードだけだったが、製品版では「Hunter(無限クロークの相手と戦う)」などCrysis特有の楽しそうなゲームモードを用意しているみたいなので、シングル重視のプレイヤーでも気軽に遊べそうな予感がする。