Blood 2: The Chosen – Easyなら遊びやすい(4)

這いずる手袋が出てきた。前作にも登場したが、小さい敵は好きじゃない。

CLIENT 2012-04-03 16-54-24-73_R

雑魚敵の耐久力も高くなってきたが、こちらの火力も高くなっていくのでトントン。

CLIENT 2012-04-03 19-37-33-33_R

特に苦戦することもなく、ラスボスまで倒せました。スピード感があってなかなかよいアクションFPSだと思います。※EASYに限る

Blood 2: The Chosen – 人間撃ってチューチュー(3)

Bloodという名前だけあって血が多く出ます。一般人を倒すとHPを回復できるので見かけたら殺しておくのがセオリー。

CLIENT 2012-04-01 21-31-24-80_R

このゲームで一番不愉快な張り付いてくる敵。地を這ってきてプレイヤーを相手に必中に勢いで飛びかかってくる。張り付かれるとUSEキーを連打で抜けられる時もあるが、基本的には即死に近い。足音があるのが唯一の救いだが。

CLIENT 2012-04-01 20-43-03-92_R

基本的に雑魚敵は弱いがボスは手応えがありますね。身を隠している場所の天井を破壊され、大ダメージを受ける。とりあえず、隠れておけばOKというわけにはいかない。

Blood 2: The Chosen – 前作と違いすぎる(2)

軽くプレイしてみて、前作のファンはついてこないだろうなぁと感じた。 私自身ゲームのナンバリングは気にしないので、 楽しければそれでいいという考えなのですが、さすがに別ゲーすぎるとハテナマークがつく。

CLIENT 2012-03-31 15-53-38-04_R

近代化されたようなMAPではBloodと言えないのでは。特にエレベーターは雰囲気が壊れている気がする。主人公が同じで血が多くでればBloodということでいいのだろうか。アイテムの入っている箱が気持ちの良い壊れ方をしてくれる。高速なアクションFPSであり、ガンガン前にでることができるので爽快感はある。ただこれは難易度Easyでの話であり、Normal以上は想像したくないほど死にまくるゲームになりそうだ。敵の反応があまりにも機械的で速く正確で、ダメージが低いからなんとか生きてる感じになっている。

Blood 2: The Chosen – 環境設定(1)

CLIENT 2012-03-30 14-39-18-26_R

使用している120HzのディスプレイだとBlood 2(GOG版)がうまく動作しないので、毎回コンソールに”MaxFps 60″と打ち込んで解決させた。ただし、クイックロードするとこのコマンドが飛ぶので、その都度に再入力する必要がでてくる。幸いコマンド履歴が残っているのでカーソルキーの上を入れるだけでいい。