Sacred 3 – セラフィムのイージーをソロクリア(9)

Co-op推奨ゲームをソロプレイでクリアしたのであまり参考にはならないと思うが、一応書き留めておく。選択キャラクターはセラフィム。初代SacredからCitadelまでプレイした経験からセラフィムを選んでおけば間違いないという確信があった。実際クリア後にも困った場面が無く、やはり弱点の少ないセラフィムで良かったと満足感があり、思った通りの結果となった。難易度はとりあえずNormalを選んでみたが、Co-op推奨は伊達ではなく、一時間あたりで無理だと判断しEasyへ下げた。主な理由はダウン中に無敵時間が設定されていないことで、1対10という頻繁に起こる圧倒的な数の暴力の前にダウン=行動不能状態中にダメージがどんどん蓄積していくのに希望が持てなかった。Easyに変更後は気を抜いても大丈夫だが、気を抜きすぎると死ぬといった感じのヌルめのアクションゲームへと変わったので、真夏の茹った脳みそで適当に遊ぶには丁度良かったように思う。

本作はキャラカスタマイズ機能が貧弱だ。ビルドではなくカスタマイズという単語を使っているあたりで、すでにハックアンドスラッシュ(RPG)のコアなファンは首をかしげるだろうと思うが、私のように強い武器を拾ったら喜んで取り替えるだけの単純なゲーマーには本作はそれほど悪くない暇つぶしに思える。この言い方もどうかと思うが…例えばA、B、Cと特性の違う三つの剣が存在し、それが自動的かつ順番にレベルアップする。Aの剣がLv2になった次にはBがLv2、次にCといった具合だ。リーチの長いC剣が気に入っていたとしても、レベルの上がった攻撃力重視のA剣がリーチの短さを吹っ飛ばすほど強力になったりもするので、基本的にはゲーム側が勝手にレベル(性能)を上げた武器を順に選びがち。このプレイヤーを誘導するようなカスタマイズシステムが完全にキャラビルドとは真逆の”反強制”となっているわけだが、一切の疑問を持たず、適当に敵をぶん殴れればいいやと割り切れるプレイヤーには悪くないのかもしれない。Nvidiaのビデオカードを使っていればPhysXで敵が派手に吹っ飛ぶので視覚的にも優れていて、アクションゲームとしてなかなか評価できる。

sacred3_2018_08_28_23_26_13_814_R
◆ソロプレイで大事なのは広範囲攻撃の確保だ

sacred3_2018_09_01_23_14_58_306_R
◆絶望のハンドルイベント。①ハンドルを回すと敵が出現し邪魔をする②一定時間たつと再度ハンドルが回せるようなる③再度回すと同じように敵が出現しそれに耐える④計6回ほどハンドルを回すとクリア。このイベントの恐ろしさは難易度ではなく、資金が足りなかったのか、アイデア枯渇を恥ずかしいと感じなかったのか、異様なほど頻繁に出てくる点だ。ただでさえ終始単調なハックアンドスラッシュの抑揚になるべきイベントすらも単調だというのにびっくりするほど大きなため息がでてくる。気の合った友人とのCo-opでも笑い飛ばせるか疑問だ

続きを読む

Sacred Citadel – 犬は暑い時に舌出る(8)

本作最大の功績はSacred 3とナンバリングしなかったことだ。あくまで世界観だけを共有するスピンオフ作品にすることで、Sacredシリーズのファンが失望させることもなく気軽に遊べるようになっている。また、カートゥーン風のグラフィックはバリバリの洋ゲー臭さを和らげており、シリーズ未経験者も手に取りやすいはずだ。選んだキャラクターはセラフィムメイジ。やはりSacredと言えば白目のセラフィムなので、これは外せない。しかしCo-op重視のアクションゲームで魔法使いのソロプレイというあたり、嫌な予感しかしないが、Sacredらしさがまったく無い他の三キャラを使うよりはよい。

結果から言うと、Act3以外は苦戦なくクリアまでいけた。そのAct3には手榴弾と突進で攻撃してくるすばしっこい敵がいて、小回りの効かないメイジではかなり対処しにくかったが、何回か挑戦するうちにプレイヤーのアクション操作でカバーできる範囲ではないと気が付いたので、クリアしたステージを再度プレイしてレベルを上げるようにした。本家Sacredと同じでレベルと装備さえ良くなれば、適当にボタンを連打していてもガンガンゲームが進むのだ。Act4では一転して巨大な敵ばかり出現するようになるので、火力で押せるようになり戦闘が楽になった。

sacredcitadel 2014-07-30 15-45-40-32_R

ゲーム全体として可もなく不可もなくといったレベルにとどまっており、シングルよりも親しいフレンドとのCo-opで遊ぶのが良いだろう。

Sacred 2 Gold – オークを殴ってPlatinumクリア(7)

レベル60で難易度Platinumを開始したのもつかの間、明らかにレベルが不足していて攻撃が当たらないわ、被ダメージが多いわで苦しい戦いばかりになる。それでもなんとか頑張ってAct2まで進めたのだが、拾える装備品の要求レベルが80やら90になっていき、無理してゲームを進めてもキャラクターが強くならないのを理解。そこで、難易度をGoldに落としレベルを上げることにした。

sacred2 2014-02-04 22-06-29-79_R

オーク洞窟(Orc Cave)でオークを倒しまくってレベルを60から74まで上げる。オークを復活させるために洞窟を出たり入ったりすることとなるので結構な作業感があるが、近頃動きの激しいゲームばかりを遊んでいたので、気分転換という意味では悪くなかった。あと、文句というほどの文句ではないが、Sacred 2はもっと分かりやすい「稼げる場所」を用意しても良かったのではないかと思う。

sacred2 2014-02-09 22-51-24-88_R

Platinumをクリアして

本体も戦える召喚ビルドとして作ったものの、召喚ゾンビがボス戦でどんどん役に立たなくなっていったので、本体を強化するように方向転換したからスキル構成が滅茶苦茶だ。それでもよくPlatinumクリアまで頑張ってくれたと思う。残念ながらニオブに挑戦するつもりはなく、このシャドウウォーリアには鍛冶屋として余生を送ってもらうことになる。

今後のSacred 2はハンマーをぶん回す二代目シャドウウォーリアか、二刀流セラフィム、二刀流インキュイジター、弓ドライアドあたりに交渉を取らせて遊んでみたい。しかし、どれもが鉄板ビルドであり新鮮な体験ができそうにないので、ドラゴンメイジでの交渉ビルドも考えている。

Sacred 2 Gold – 今日もシステムを許して気分がいい!(6)

難易度Goldの中盤からそれなりの装備が出てきて、コンバットアーツの運用方法が見えてきたので急にSacred 2の不満が消えていった。有効だと思えたヒット毎リチャージに一瞬夢が広がったが、サモナータイプのシャドウウォーリアでは大きな活躍は見込めそうになかった。

sacred2 2013-08-26 10-53-24-73_R

レベル59でGoldラスボスを撃破、命中率は2割を切っていてしんどかった。もう少し強化の旗にルーンを食わせたほうが良かったかな?クリアした後にSacred 2の情報を見てみると、やはり私のレベルは低かったようだ。薄々気が付いていたのだが、レベル補正がキツく作られているので強引にボスに突っ込むと返り討ちにされる。それでもなんとか気合で勝てるように防御重視で乗り込んで時間を掛けて倒した。達成感は特に無い。

相も変わらず殴るだけ

私の脳筋キャラクターは頑丈なのが取り柄なので、命中を考えるだけでプラチナもクリアできると思う。ただ、ちょっと単調に作り過ぎたのでどうしても飽きてしまいそうになる。優良なアイテムを購入できる「交渉」、レアアイテムを発見しやすくなる「第六感」を持っているビルドが時たま羨ましくなるが、そこは割りきって敵を殴ってレアアイテムを拾っていこうと思う。レアが出なくてもレベルを上げれば何とかなりそうだ。

sacred2 2013-08-18 15-12-05-71_R
◆ユニークマウントをゲット。しかし骸骨軍団の速度と合わず戦闘に支障がでたので、一瞬で乗らなくなった

Sacred Gold – さっぱりとした気分でクリア(5)

序盤は遠距離攻撃してくる敵が下がりながら撃ってくるのが気に入らなくて、イライラしていたのだが、武器防具が充実してくると気にならなくなっていった。むしろ後半は被ダメージが減っていくのが気持ちよくなっていった。死のペナルティが少ないのも気に入っている。最終的にやってよかったと思えたゲームだったが、やり込む気にはならなかった。

Sacred 2013-05-16 16-38-07-20_R

火のエレメンタルを守るドラゴン。恐ろしく強いのでレベルを上げて再挑戦したかったが、周辺のサブクエストが少なすぎて経験値稼ぎを苦行に感じたのでハメ殺しを選択。

Sacred 2013-05-19 20-14-44-01_R

序盤がとにかくキツかった。その結果ビビりすぎてガッチガチに育成してしまい面白みのないキャラになった。ドロップは非常にシブくて、テンションの上がった装備はクリアまでに一つしか出なかった。ゴールド以上の難易度をやれということだろうか。

操作性に難あり

Sacredにはキーコンフィグが備わっていないので、人によってはプレイ前にブチ切れるかもしれない。近接職で遊び始めると雑魚敵はちょこまか動くわ、弓持ちは後退しながら撃ってくるわでひどいゲームだ。アクションゲームとしては完全に死んでいるので、しっかりと装備を整えろということなのだろう。Sacredに限らず、WASDを移動に割り当てられないハックアンドスラッシュは「クリックミス程度で死なないようにキャラを強くしてくれよHAHAHA」ということかもしれない。

コンバットアーツ

  • 連続攻撃→メイン攻撃。レベルは1のままで良さそうだ。
  • 信仰の力→命中率が上がるのが美味しい。使い勝手は悪いので光のローティングブレードとローテーション。
  • 光のローティングブレード→魔法学がなくてもそれなり使えるが、ややダメージ不足。
  • 天上の光→敵のグループを見かけたら、とりあえず撒いておくと良い。飛行している敵にも当たるので優秀なコンバットアーツだ。