SUPER STREET FIGHTER IV AE – ルーファスでの課題はリュウ(7)

ルーファスにてじわじわとPP2000を超えてひと段落。 一日でこの数値にいけたホークとサガットに比べればゲームの仕組みを少しは理解できているような気がする。当たり前かもしれないが、BPはまだ下がる気配がない。

SSFIV 2012-02-24 17-00-51-74_R

レアキャラの知識よりも、波動昇竜持っているキャラを優先したいところ。特にリュウにはやっぱり勝てていないようだ。 このキャラをさばけるようになったら、ルーファスとしてそこそこなのかもしれない。

SUPER STREET FIGHTER IV AE – ルーファス トライアル(6)

操作に慣れるためにやってみる。

SSFIV 2012-02-24 19-40-23-95_R

基本的には簡単なレシピばかりですが、よくわからない目押しを要求されることも。 近中Pから弱Pにつながるのは知識として重要だと思いましたが、 さらにそこから2中Kまでとかは正直もうやりたくない。

SSFIV 2012-02-24 18-48-42-33_R

なかなかよいアングルのスクリーンショットが取れました。 ルーファスのトライアル全体で、スペースオペラシンフォニーへ繋ぐことを要求してきているのでやっていない人はこなしてみるとコンボのルートが増えて多くのダメージを取れるようになるでしょう。

SUPER STREET FIGHTER IV AE – ダッドリー トライアル(5)

ルーファスのトライアルをやってみようと思ったら、 ダッドリーの方が遊びやすいという情報を得たので、寄り道をしてみました。

SSFIV 2012-02-24 18-33-11-14_R

実践で使えるかはさておき、コンボが好きな人は楽しみながらクリアできる。要求されるテクニックのわりに爽快感が高くて、よいトライアルの作りだと思う。

SSFIV 2012-02-24 18-40-17-62_R

3rd時代のダッドリーを知っていれば、 2大Kからのコンボレシピもあるので懐かしめるかもしれない。

SUPER STREET FIGHTER IV AE – ルーファスに即効で限界を感じた(4)

やることは頭でわかってるけど何故か勝てないので、上手なプレイヤーの動きを参考にYoutubeにてJustin Rufus と検索。 実のところ彼しか有名プレイヤーを知らない。とりあえず10試合ぐらい見て、なんとなく荒らす場所と丁寧に攻める場所を知ったので、動きを変えてみた。

SSFIV 2012-02-24 15-15-29-36_R

EX救世主は困ってから使うものじゃなくて、困る前にもガンガンつかっていく。警戒やガードしてくれるひとが少ないので通用するまで使ってみる。

SSFIV 2012-02-24 15-48-13-74_R

突っ込むよりも2大Pと5大Pを振ったほうが良いと知ったザンギ戦。合言葉はジャスティンがこうしてた。 ザンギ戦はファルコーンで攻めても逆二択になってしまうので、悩んでいたのですが、使わないのが正解のようです。 ダメージを巻き返す目的以外では後手に回っておくがよさげ。

SSFIV 2012-02-24 14-59-54-70_R

昇竜では返せない軌道でのファルコーン。 タイミングと高さを覚えたので、さらに追撃するセットプレイを覚えるといいんだろうなぁ。

SSFIV 2012-02-24 16-20-28-46_R

ダメージ負けしていたら、もうジャンプ大Kに頼るしかない! ガッツリと半分もっていってクソゲー完了。 ジャンプ逃げを狩れるっていうのがルーファスの醍醐味。

SUPER STREET FIGHTER IV AE – ネタですらないところで殺される(3)

格闘(アクション)以外の要素で負けることも多々ある。

SSFIV 2012-02-24 16-18-01-16_R

なんすかそれー! レアキャラのウルコンとか把握できてるわけがないので、待たれて食らう。知らないウルコンはやっちゃいけない場所がわかるまでに最低3回はかかる意味で、 37キャラ×ウルコン2種類×3回=222であり、この数ぐらいは連敗してもおかしくない。 つまり負けるのが普通であり、我慢の時期という話。

SSFIV 2012-02-24 14-21-38-50_R

あちゃー飛びを吸えちゃうんですねー! 我慢の時期…ねぇ。