DiRT 3 – ベンチマーク

dirt3_game 2012-02-02 13-58-33-04_R

ベンチマークする前のオプション設定。 Multisampling : 8xQCSAA の意味がわからない…グラフィックの設定の勉強が足りませんでした。

dirt3_game 2012-02-02 14-01-01-42_R

SLI最適化が進んでいてFPSが大分増えている。三回ベンチマークを回したうち、一回落ちたのが若干気になるが、非常に滑らかに描写されていて素晴らしく思う。

GTX480 – N480GTX Lightningを軽く動かす

 N480GTX_Lightning_Box

高性能と評判のMSIオリジナルファンTwin Frozr IIIは意外とうるさかった。特に高負荷時はリファレンスよりも少しおとなしいというレベルで、優秀とは感じなかった。中負荷では静かなので、ぶん回すよりもゆるゆると運用するのが吉か。

ちなみにもう一個のGTX480はGELID ICY VISION Rev.2 というファンをつけていて、こちらは三スロット占有ということもありTwin Frozr IIIよりも静かで冷える。

GTX480 – GELID ICY VISION Rev.2

icy-vision-rev2-300inst2

GTX480は性能とリファレンスファンのバランスが悪くて、評判がよくないが、他社のファンに交換することで非常に快適に運用できる。今回交換したファンはGELID ICY VISION Rev.2 というやつ。交換前は90度ぐらいまでいっていたのが、70度まで下がったので快適かつ精神的に良くなった。以前は熱で不安定だったBF3を動かしても問題が発生していないので、多分安定したように思う。

PureTrak Talent Pad

6_main_header

とにかく厚いマウスパッドが欲しかったので購入。マウスパッドのサイズは縦356×横483×厚さ6.35で、6mmを超える物はQck Heavyぐらいだったので、選択肢が増えてよかった。

滑り重視か止まり重視かというと、多分中途半端な部類でやや止まり重視といったところ。 この会社のソールも滑りよりは止まり重視のような気もします。どうも競技向きな製品という感じがしないが、安くて頑丈そうなので、そんなに悪くはないのではないだろうか。

Deathadder – カグスベール装着テスト

deathadder_LRG3

Deathadderのソール(マウスパッドと触れる場所)が削れたので、コストパフォーマンスが良いと噂のカグスベールを試してみることにした。フリーサイズのカグスベールをパンチで切り取るのが良いそうだが、今回はハサミを使用。パンチよりも自分で切ったほうがうまくできそうだと思ったからだ。結果はそれなりといったところだが、少しバリの処理がうまくいかなかったのでマウスパッドに傷が付きそうな感じになった。素直にパンチで抜いたほうが良かったのだろうか。