ドラゴンクエストXベンチマーク – GTX660SLI

DQⅩがPCにも来るということでベンチマークの配布が始まったようだ。スコアがブレるようなので何回か試したほうがよいらしいのだが、一回だけ回してみた。

4Gamer – ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン
http://www.4gamer.net/games/222/G022239/20130621119/

DQXBenchMain 2013-06-23 16-10-08-51_R
グラフィック設定:最高品質,解像度:1920×1080,表示方法:フルスクリーン

OS:64bit版Windows 7+SP1
CPU:Core i7-2600K(3.4GHz)
GPU:GeForce GTX 660 SLI (ドライバ:GeForce 320.18 Driver)
メモリ容量:16GB
スコア:9489

試しにGTX660一枚(シングルGPU)で計測してみると、9542と少しスコアが上がった。SLIは有効ではないようなのでオススメできない。スコアが7000近くでもアンチエイリアスをかけて楽しむことができるようなので、遊ぶならミドルレンジモデルで良いのではないだろうか。ベンチマークは思っていたよりもキャラクターが滑らかに動いていたのが印象的だった。

E-Value EBL-500V – PCゲーマーにも心強いお掃除用品

消耗品のエアダスターが高いように思えたので、ブロワーで代用することにした。購入したのは評判が良いE-Value ハンディブロワー EBL-500V。

41vg2240M5L._SL500_AA300_

野外でPC内部に風を吹きかけると、気持ち良いぐらいにホコリが吹き飛び綺麗になった。風量は「中」でもエアダスターの10倍はありそうだ。音は掃除機並だが仕方ない。3000円の投資と電気代だけで気軽にPC内部をクリーニングできるようになるのは、長い目で見れば安いのではないだろうか。

PerfectGlide HD for Razer DeathAdder – かなり硬いソール

mousefeet_hd_deathadder1_large__89788.1326101988.1280.1280

PerfectGlide for Razer Death Adder がすり減ってしまったので、試しに購入してみた。性能はやや滑り重視という感じで、ソールが柔らかかった無印(HD無し)に比べると、非常に硬い。ひょっとしたら個体差かもしれないが、使い始めは少しバリがあり、他社のRazer DeathAdder用ソールよりも製品レベルは頭一個分下のように感じる。

そのバリは数日使ってみれば綺麗に取れると思うので過度な心配は必要ない。また、ソールが硬いということは、裏を返せば耐久力が高いということになるので最高の性能は求めないが、それなりの状態を維持したいユーザーには良い選択になるだろう。

GTX660 – N660GTX Twin Frozr III OCを購入

結論から書くと買ってよかった。前のビデオカードであるGTX480に性能的な不満はなかったが、熱くてうるさいのが気になっていたので、パフォーマンスが落ちないように静かなものを選んだらこれになった。Twin Frozr III (2010年製)は高負荷時にうるさかったので不安だったが、ベンチマークを回しても静かなのでTwin Frozr III (2012年製)は仕様が違うのかもしれな。勿論Keplerが優秀で熱が少ないということもあるが。本州に住んでいる私のPCケースはSilverstone Raven 03 という冷却重視のもので、アイドル状態で35度をキープ。激しくゲームを動かしてみても70度付近を維持しているので、ミドルレンジとして非常に扱いやすいビデオカードとなっている。名機になりそうな予感。

私のプレイ予定にBF3とSkyrimは入っていないので、当分はこのビデオカードで力不足は感じないでしょう。ビデオカード交換後は随分とPCケースの内部が寂しくなったのでPhysX用にGTX260を入れておいた。

いつの日か遊びたいPhysXゲームリスト

7554
Batman: Arkham City
Borderlands 2
Cryostasis: Sleep of Reason
Dark Void
Darkest of Days
Mafia II
Metro 2033
Metro: Last Light
Sacred 2: Fallen Angel

PerfectGlide for Razer Death Adder – 一ヶ月に一枚消費(2)

50190355

AIMの調子が悪いと思ってマウスを見たらソールが死んでた。私の使い方では、ちょうど一ヶ月でPerfectGlide for Razer Death Adderが潰れるようだ。これまでに使った三枚それぞれが一ヶ月持つか持たないかという感じであった。厚さの話になるが、今まではRazer Gaming Grade Ultraslick Mouse Feet – Deathadderの上にPerfectGlideを2枚重ねて計3枚でやっていたが、どうもしっくり来なかったので、1枚はがして計2枚重ねを試し中。これぐらいの厚さがちょうどいいような気がする。マウスパッドは引き続きPureTrak社のTalent Padを使用中。