Aliens vs Predator – 酔いどれプレデター(4)

エイリアンのキャンペーンをクリアした時点で、私は相当3D酔いをしていのだろう。しかしながら酔っている状態を把握せず、無理にプレデター編を開始してしまったので、不快なままのプレイになってしまったのだ。よって、書いてあることは普段以上に適当だ。

AvP_DX11 2012-08-16 15-12-27-31_R

意外とプレデターはモロく、人間を相手にしても正面でぶつかると負けてしまうのでステルス気味に戦わないといけない。代名詞的な兵器のプラズマキャスターはエネルギー消費が激しく、気軽には撃てない。


ラストにはエイリアンと対決することとなる。要求される操作が激しいものの、スポーツ系FPSのような攻防のスピード感には熱くなった。

プレデター編の前半は武器が少なく窮屈で、進むべき道も海兵隊とエイリアンの使いまわしなので3回目の通過となるので、ただただ作業感が積もる。しかし後半はエネルギー消費が無い強力が武器が使えるようになるので、連発していれば勝てるという逆に大味すぎるゲームになっていたので、もう少し配慮が欲しかった。

3種族の中で一番攻撃力が高いが、それを最大限に活かすには映画のような「じっくり狙って狩る」ことが必要であった。思ったよりも簡単に強さを発揮できないので、急ぎプレイには向いていなかったかもしれない。

Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。