Alien Breed 3: Descent – 三部作の意味無し(4)

惰性だけでクリアしようとするのが勿体無いと思ったので、できるだけ良いところを探していきたかったのだが、注意深く見れば見るほど粗が出てくるので、中盤以降は無心でプレイしていた。一応は新しい試みとしてトップダウン以外の視点で遊べる場面がいくつかでてくるが、特別な目新しさがあるわけでもないのに操作性が犠牲になっていて、遊びにくいだけだった。

AlienBreed3Descent 2012-12-04 21-18-54-62_R

AlienBreed3Descent 2012-12-04 21-49-25-83_R

今作はHUDのカラーが黄色なので最初から嫌な予感がしていたのだが、それが的中。脱出を盛り上げるための爆発シーンが多い最終作との相性は最悪で、画面内で何が起こっているのかわからない。他にも巨大エレベーターという美味しすぎるシチュエーションで敵が一方向からしか出てこないなど、あまりの適当な仕事ぶりに、開発会社も嫌々作っているんじゃないかなと勘ぐってしまう。

AlienBreed3Descent 2012-12-05 20-45-57-57_R

雑魚敵の出現が過去作よりも多くなり、戦闘が増えたこと事態は良いのだが、挟み撃ちされる局面も激増し非常にに不愉快。キャラクターの振り向き速度の問題から、小回りのきくアサルトライフルと火炎放射器以外は装備しているだけでダメージを負うリスクが発生する。

ボスも耐久力が高いだけでヒネリ無し。ストーリーは敵の親玉が「不老不死になろうぜ!」と誘ってくるだけで中身があるように思えなかった。三部作のうちどれか1つだけをプレイするのならば普通のアクションゲームとして許容できるが、3つ合わせて計15時間ほどプレイするというのならば話は別だ。3つに分ける意味が殆ど無く、それ以上に武器をリセットされるのが面倒でしょうがない。せめて武器の引き継ぎ可能というのであれば、まだ遊べたのだが。全体としてはよく整っていて単品としてはギリギリ遊べると思うが、三部作の締めくくりとしては笑えないダメゲーだ。

Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。