新年の挨拶と遊ぶ予定のゲーム

新年あけましておめでとうございます。去年の目標は「清く正しい日本語を使うようにする」といったものでしたが、自分ではあまり手応えを感じられず、達成できた気がしません。むしろ、Weblogと正しい日本語の相性自体に疑問が湧いてくる始末でして、途中から施行しようとする意思さえもありませんでした。よって、今年の目標は一昨年同様に「文章をうまく肉付けする」といった方向に戻ろうと思います。さて、文章ではなく身体の方はと言うと、スクワットのおかげで代謝が上がったのか寒さに強くなりましてややサボり気味。近ごろは下半身の強化ではなく、上半身の柔軟性を高める方向に向かっています。やはりゲーマーは体が資本ですからね、腕や肩周りの柔軟さにも気を配らなければならないのです。

遊ぶ予定のゲーム

  • Vietcong(Replay)
  • Painkiller Overdose(Replay)
  • Fallout 3(Replay)
  • Doke Nukem(1991)
  • F.E.A.R(Replay)
  • Soldier of Fortune(Replay)
  • ひぐらしのなく頃に(9.10.11?)
  • Nosferatu: The Wrath of Malachi
  • DAIKATANA
  • GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-

Similar Posts:

新年の挨拶と遊ぶ予定のゲーム” への4件のコメント

    • 久しぶりに遊んでいますが、ポイントマンの道案内でジャングルをジリジリと進むのはやっぱり良いですね。
      ゲームに漂う雰囲気とそれに合った絶妙な日本語訳は素晴らしいの一言。

    • あのジョンロメロのデザインしたゲームがつまらないはずがない!!
      なんて言い方は現在では通用しませんが、一度ぐらいやってみるのも悪くないと思って積んでいました。
      ツライのは京都編だけだとか、最終パッチだとギリギリ遊べるなんて話は聞きます。
      最近でた非公式パッチを当てると現代の環境にも適応できるようですし、GOG版の発売も重なって遊ぶにはいい時期かなと。
      ただ、遊ぶ予定と実際に遊ぶこととクリアまでやることは別なんですよね(汗)
      もし期待をされているなら、あまり応えられるかどうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。